Pocket

学問のすすめ

少し前に学問のすすめを読みました。

 

この本の冒頭は「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」で始まります。

 

この言葉は平等について述べた言葉だと認識していたのですが、

読み進めてみると「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずというが、今の社会で身分や貧富の差がある原因は、学んだ人と学んで無い人との違いである」と学問の重要性についてまとめられていました。

 

明治維新後まもなく出版された本ですが、現代においても学ぶ姿勢を見直させられる内容になっていました。興味のある方は是非よんでみてはいかがでしょうか。

雪道の運転

 

昨日より本格的に雪が降り始めました。

私は通勤の際に車を利用しているので、雪道の運転には十分気を付けたいと思います。

急ブレーキ、急加速、急ハンドルをしないことや、車間距離を十分にとる等基本的な事に

注意して安全運転を心掛けたいと思います。

みなさんも車の運転を見直していみてはいかがでしょうか。

 

弾道ミサイルんに備える

北朝鮮のミサイル発射実験が加速していることもあり、国民保護ポータルサイトには

弾道ミサイル落下時の行動についての情報がまとめられています。

 

その中にはJアラート発令時にとるべき行動、ミサイル落下時にとるべき行動が

屋内にいる場合、屋外にいる場合など状況別にまとめらてれおります。

 

備えあれば憂いなしというように、いざという時にあたふたしないように事前に様々なシチュエーションを考えて備えていきたいと思います。

歩きスマホで罰金

7月12日に、ハワイ州の議会にて道路横断時のスマホ操作を違法と
する法案が可決されました。

違反をすると日本円で10000円程度の罰金が科せられます。

 

日本でも歩きスマホによる事故などが社会問題になっています。

 

私自身も、スマホで地図を見ながら歩いてしまうことがあるので行動を改めていきたいと思います。

カーフリーデー

本日9/22日はカーフリーデーです。

 

カーフリーデーとは1998年にフランス環境省の呼びかけで広まり、
車を使わない生活を体験する事で、車と環境、生活、交通の在り方を
見直すきっかけとなることが期待されている取り組みです。

 

世界で約2000都市、日本では10都市が参加しています。

 

ヨーロッパでは一大イベントとなっており、都市政策として公共交通網を充実させたパリでは
二酸化炭素が10%減り、騒音レベルが半減し、渋滞による損失を数兆円程度改善できたと試算されています。

 

生活に欠かせない車ですが、行き先や目的に応じて公共交通との使い分けを工夫していきたいと感じました。

 

ふるさとの納税

少し前に見たニュースの記事の内容になりますが、

長野県伊那市のふるさと納税の返礼品はライザップのシェイプアッププログラムへの参加券だそうです。

 

ふるさと納税制度は返礼品競争が過熱しすぎて自粛要求まで出されたこともあり、

グルメなどのモノを返礼品とする形式から、その地域特有の体験型返礼品が増えているようです。

 

 

好きな自治体や気になる自治体を応援するという

ふるさと納税本来の趣旨に立ち返り、判断して利用してみたい制度だと感じました。

 

Pocket