Pocket

今回の実践は、長野県飯田市のニューアサヒ上飯田店で「イノキロードトゥゴッド」の実践を行いました。

当日は新台入替だったため朝からの実践で、並びは30人程度でした。

 

私の抽選番号は10番だったため、スロットの新台として入った「イノキロードトゥゴッド」が4台、

「花の慶次4天を穿つ戦槍」が5台、「仮面ライダーブラック」が2台の内1つに座れることが確定しました。

 

 

そして開店時間になり、店内に入場すると慶次と仮面ライダーは空席がなく、

空いていたイノキの端台に座ることにしました。

 

新台ということでワクワクしながら実践を開始したのですが、この期待感は徐々に削られていくのでした。

スポンサーリンク

この台はまずレア役を引くことで”ISM”(高確ゲーム数)を獲得し、

そのISMのゲーム数でチャンスゾーンを目指すのですが、私の場合、肝心のレア役を引くことができません。

 

ようやく引いたレア役でもISMは5ゲーム程で、まったくチャンスゾーンに突入する気配がありません・・・。

 

 

 

そして何も起こらず400ゲームが経過したときに、ようやくチャンスゾーンである試練の塔に突入しました。

 

 

 

 

が・・・ゲージは青のまま、対戦ボスは期待度の低いへカントヘイル・・・当然のごとく負けてしまうのでした。

 

 

その後も何度か試練の塔に突入するも、やはり当たることはなく、

気が付けば900ゲーム手前まで連れていかれていました。

 

 

ここまで来ると、999ゲームの天井に到達してもらいたいのですが、

私の場合はそうはいかず、何気なく引いたスイカでボーナスに当選・・・。(スイカでのボーナス当選率約2.2%)

「このボーナスでARTを仕留めてやる!」と意気込みますが、カットインすら発生せず・・・。泣きたい気持ちを抑えてまた一からがんばることに決めました。

しかし、スロットは残酷なもので、また当たることなくハマっていきます。

しかもさっきと同じような形で・・・。嫌な予感は的中し、700ゲーム付近でまたもやスイカでボーナスを引き、完全に諦めムードに突入・・・

 

 

 

さらにボーナスでのART当選はなく、精神的に限界が近づいていました。

 

ですがボーナスが終わって数ゲーム後、試練の塔に突入し緑ゲージのケルベロスに勝利し、

初ART当選を果たすことができました。「ここからだ・・・ここから逆転劇が始まるんだ!」という思いは夢物語となり、楽しい時間は60ゲームの100枚程の出玉で終了しました。

 

 

私はそのコインを全てジャグラーに投資し、

今回の実践を終了することになりました。

 

 

 

最終結果ですが、投資2450枚の回収0枚で、

差枚がマイナス2450枚となりました。

 

 

 

今回、私の打っていた台はチャンスゾーンが重く、結果的にARTの当選も少ないという結果で、間違いなく低設定でした。

 

しかし隣の台は100回転に1回の程のペースでチャンスゾーンに当選し結果的に6000枚オーバーの出玉を確保していました。

ですので私は、すべての台が出ないのではなく、高設定になれば出玉もきちんとついてくる、以外と良い台ではないのかと感じました。

スポンサーリンク

Pocket