Pocket

今回は長野県飯田市にあるオーギヤ飯田店で「押忍!番長3」の実践を行いました。

当日は夕方からの実践で、稼働率は70%程でした。

 

店内の状況を確認すると、番長3のコーナーが一番強そうな雰囲気だったため、

2000枚近く出ている空台に座ることにしました。

 

 

データを詳しく見たところ、初当たりも軽く、通常ボーナスを引いた形跡があったため、

高設定の期待を持って実践を開始しました。

 

 

すると予想通り、ベルから早めの対決に発展し、そのまま特訓に突入しました。
特訓中に強めの煽りが来ていたので、「ART当選はもらったかな」などと考えていると、

畳み掛けるようにチャンス目を引きました。

 

 

「これで間違いないだろう」と思いながら叩いた次のレバーオンで、

リールがゆっくり回転し始めたのです。

 

 

頭で理解するまでに時間がかかりましたが、

画面のブラックアウトで我に帰りました。
何とフリーズを引いてしまったのです…!

 

 

最近何かと縁のあるフリーズですが、引くたびに不発になることが多く、

今回もその不安が拭いきれませんでした。

 

 

理由は無いのですが、何となく嫌な予感するため、

素直に喜ぶ事が出来ないのです。

 

 

そんな不安を抱えながら、超番長ボーナスと天国分のボーナスを消化し、

3つのストックと16個のベルを獲得しました。

 

 

 

その後もストックを繰り返し、修学旅行の日数を重ねていきます。

全てが順調にいっているように思えるこの状況でしたが、問題が一つありました。

 

 

 

その一つとは、ボーナスが全く引けないという事でした。

10日目を過ぎても一向に当たる気配が無く、

ついにはARTが終わってしまうという事態に陥ってしまいました。

 

 

 

まさに嫌な予感的中と言ったところでしたが、

悪い流れは終わることを知りませんでした。

 

 

 

早い当たりを引けるものの全て単発で、持ちコインはみるみる減っていき、

最終的には早い当たりも無くなり、ハマってしまいました。

 

 

 

追加投資を開始するも、フリーズの持ちコインが無くなった精神的ダメージが大きく、

スロットを打つのが嫌になってしまったので、今回の実践を終了することにしました。

 

 

 

最終結果ですが、投資1000枚の回収0枚で、差枚がマイナス1000枚となりました。

 

 

 

今回の実践で感じたことは、フリーズを引いて負けるのはとても悔しいと言うことだけです。
嫌な思い出にまた1ページ…。

スポンサーリンク

Pocket