Pocket

弁護士や医者とか知識や技術を提供する仕事をシステム化して売り上げを拡大する方法を教えます。

 

ITを利用すれば多くの、職業で売り上げを拡大させることができます。

解説を読めばシステム化で売り上げを拡大する方法に納得できると思います。

 

楽しんで読んでください。

 

 

弁護士や医者がこうやったら収入伸びるという話をしていきます。

3000 万しか年収なかったというお医者さんは 1 億になれます。

 

最初にすることは、専門家系の仕事を構成要素に分解します。

 

①専門家弁護士業は来店した人に、何の相談をしに来たかを聞く。

②そして、法律に関しての知識を相手に合わせて提供します。

③最後に弁護士として、何々をします。

 

このステップの中で何がシステム化できるか考えてください。

まずは①から。

 

最初はお客さんを、入店させなければなりません。

例えば、メルマガであったり、会報発行します。

 

会社の法人営業に対して、会社が思わず犯してしまう法務を100%保証する私のサービスがあるんですが、

今なら無料であなたは私の冊子を受け取ることができます。

 

 

といったような相手の悩みを解決できる会報をだして、見込み客を作ります。

タダで相手に最大価値を提供するのがコツです。

 

そして、

②相手に合わせて知識の提供をします。ここもシステム化します。

 

相手に合わせて知識を提供するには、相手の状況を知る必要があります。

それには、カウンセリングシートというのを作っておいて、 知りたいと思う情報を入れておく。

 

そうすることで、ヒアリングを自動でできます。

または、ヒアリングは人を雇って自動で行います。

 

③最後に弁護士として、何々をします。

 

あなたが必要になる最後でようやくあなたとの対話になります。

あなたはカウンセリングシートを読んで、それに対する答えをお話すればいいのです。

 

時間にして数十分の対話で何十万という報酬を手にする事ができるわけです。

あなたは自分の専門知識、専門判断が絶対に必要な領域だけに絞る。

 

 

これだけで年収3000万円の弁護士が1億円に到達できます。

 

 

 

弁護士の成功要因

 

1 .見込み客のリスト化とコンテンツ提供

2 .低付加価値業務の自動化

 

まずは、見込み客をリスト化してコンテンツ提供する事です。

そして、ヒアリングや問い合わせを自動化する。

Pocket