Pocket

今回は長野県飯田市のニューアサヒ上飯田店で、

「スロット グラップラー刃牙」の実践を行いました。

 

 

当日は平日の昼からの実践で、店内稼働率は60%程度でした。

そこで前日から気になっていた、グラップラー刃牙を打つことに決めました。

 

スポンサーリンク

 

早速実践を開始すると、開始数十ゲームでレア役からCZに突入したのですが、

このCZがまさかの「オーガダイブ」でした。

 

 

オーガダイブのART期待度は70%で、

当選時は高継続ARTの青七揃いの確率が約20%と熱いCZになっています。

 

 

このオーガダイブで無事にARTに当選し、

青七を祈ってレバーを叩いていると、

チャンス目からボーナスに当選しました。

 

 

ボーナスではARTの継続ストックをしているので、

見事にストックを獲得、すごく良い流れを掴んでいました。

 

キン肉マン

 

が、ARTは赤七揃い…少し嫌な予感はしましたが、

それを払拭する様にARTは継続していきました。

 

 

一回戦、二回戦、三回戦と突破し、続くは準決勝でしたが、

相手の花山薫に継続ストックを一つ消費して、

迎えた自分の攻撃を外してしまうという痛いミスをしてしまいます。

 

 

そしてそのまま敗北してしまい、

楽しいARTは終了し、通常の退屈な作業に戻ってきました。

 

 

 

しかし、先ほど感じた嫌な予感がここから具現化されることとなったのです。

 

 

 

何度かCZ(グラップラーチャンス)には当選してくれるものの、

ARTの当選はなく、ようやく当たっても単発の嵐、悪い流れにハマってしまいました。

 

 

その後も同じ繰り返しで、

投資も重なってしい、命の危険を感じた私は今回の実践を終了することしました。

 

ケロタン

 

最終結果ですが、投資2000枚の回収0枚で、差枚がマイナス2000枚でした。

 

 

今回の敗因は、ARTが面白かったことにあります。

 

と言うのも、設定がよくないことを体感しながらも、

ARTが面白かったために、「もう一回あの面白さを感じたい」

という気持ちが出てしまったということです。

 

もう少し冷静に実践できればと反省しています。

スポンサーリンク

Pocket