Pocket

今回は長野県飯田市のニューアサヒ上飯田店で

「スロット サイコパス」の実践を行いました。

 

 

当日は休日の昼からの実践で、店内稼働率は80%程でした。
その為打つ台が見当たらず、店内を歩いていると、

最近新台で入ったサイコパスが目の前で空いたので、とりあえず打ってみることにしました。

スポンサーリンク

 

 

打ち始めてしばらくは、

何も起きずに時間が流れていきました。

最初のボーナス は200ゲーム付近でチャンス目からのボーナスでした。

 

MBカグラ

 

このボーナスではCZの当選とはならず、

それから3回のボーナスを引きましたがいずれも、ハズレが続きました。

 

そして4回目ボーナスですが、これを超高確中に引き当てることができたので、

ボーナス後に直接ARTに突入しました。

 

 

この台の魅力の一つであるのが、100ゲームスタートのARTで、

100ゲームスタートだと、理由もなくやれそうな気分になります。

 

 

そしてARTをしばらく消化していると、

気持ちが通じたのかボーナスからのドミネーターアタックに突入。

 

ドミネーターアタックは、10ゲーム間に上乗せゲーム数を仮乗せし、

バー揃いやボーナスで確定させるというシステムです。

 

つまり何百ゲーム数を増やしても、バー揃いやボーナスがこない限り、ARTには反映されないのです。

 

 

そんな中で、160ゲームの仮乗せをしている状態で、

残り3ゲームと言う状態でした。

 

次のレバーオン…レア役でのボーナスの当選に成功しました。

 

 

ドミネーターアタック中にボーナスを引いた場合は、

貯めたゲーム数をゲットできる+ドミネーターアタックを再セットするので激アツのです。

 

 

そしてボーナスが終わり、再びドミネーターアタックを開始したのですが、

3回転後に再びボーナスを引き、100ゲームをARTにプラスできました。

 

荒巻かやぶき

 

「2度あることは3度ある」とは良く言ったもので、

同じ形で320ゲームを獲得しました。

 

 

ARTに戻ってみると、

残りは647ゲームになっていました。

 

ここからは同じループの繰り返しで、

なかなか終わらず、気がつけば2000ゲームを突破していました。

 

そしてようやく終わりの時がやってきて、

合計2343ゲームの消化で終了しました。

 

続けても良かったのですが、正直なところ少し飽きてしまったので、

即ヤメして実践も終了することしました。

 

結果ですが、投資1150枚で回収4376枚で、差枚がプラス3226枚でした。

 

 

今回の実践は、レア役を引くタイミングが抜群でした。

超高確中のチャンス目や、特化ゾーン中のチャンス目など、引いて欲しい時に引いてくれました。

 

しかし逆に考えると、それが引ければ厳しい状況になることもありえます。
また打つことがあれば、そこを考えつつ、打っていきたいと思います。

スポンサーリンク

Pocket