Pocket

今回は長野県飯田市のニューアヒ上飯田店で

「バジリスク絆」の実践を行いました。

 

 

当日は休日の朝から、並びでの実践でした。
並び人数は100人程で、抽選番号は17番と狙い台の

「バジリスク絆」には座れる番号でした。

 

 

そしていざ開店すると、

予想以上にパチンココーナーに流れ、

私が着いた時点でスロットコーナーに8人程しかいませんでした。

 

 

そのおかげで台選びは余裕を持って行うことができ、満足のいく朝となりました。

 

 

早速実践を開始…。
まずは100ゲーム程回し、

強チェリーを引いて弾正屋敷へ移行しました。

 

そしてその流れのままチャンスリプレイを重ね、

BCに当選しました。

 

 

そしてそのBCで見事にBTに当選し、

いい流れが漂っていました。

 

スポンサーリンク

 

が、その流れは大きな壁に遮られることとなるのでした…。

 

まず当選したBTは単発で、

その後のBCは華麗なスルーが続き、

かと思えばBC間は鉛のように重い…。

 

 

そんな状況が8スルーまで続き、

BC間も300ゲーム程ハマっていました。

するとチャンスリプレイからようやくBCをゲットし、

液晶表示が7だった為、BTも確定しました。

 

 

 

そしてこのBTが事件の発端だったのです。
BCも終了し何気なくレバーオン、

すると赤背景の天膳登場!80%ループが確定し、「勝てるかも」と完全に浮かれていました。

 

 

しかしその感情は、

約50ゲーム後に打ち砕かれることとなるのでした。

 

 

なんと1戦目の鬼哭啾々でまさかの敗北…。
復活もなく心はズタズタ…。

 

血も涙もないこの状況に、

私はただレバーを叩くしかありませんでした。

 

そして150枚程の下皿メダルが飲まれ、

重い腰を上げることで、私の超スピード実践は終了しました。

 

 

実践結果ですが、投資2100枚の回収が0枚で、差枚がマイナス2100枚となりました。

 

 

 

今回実践は、完全なるヒキ弱でした。

朧画面の単発は良く見かけますが、

天膳画面スタートの単発は初めてくらいました。

20%を引いたと思えばそれまでですが、

なにせ初めてだったのでショックの大きすぎる実践となってしまいました。

 

スポンサーリンク

Pocket