Pocket

今回は長野県飯田市の、

ニューアサヒ上飯田店で「ロストプラネット2」を実践しました。

 

 

当日は、平日の夕方からの実践ということもあり、

稼働率は50%未満で、台は選び放題だったのですが、打てそうな台が見つかりません。

 

 

そんな店内を、30分以上歩き回っていると「ロストプラネット2」の617ゲームハマりという、

とても美味しい台を見つけたので、迷うことなく座りました。

回転率もが高いこともあって、投資はたったの150枚で天井に到達することに成功しました。

 

スポンサーリンク

 

しかし結果は、残念ながら単発…。
ここから、何回かの初当たりを引くものの、

単発地獄に陥ってしまい、投資は膨らむ一方でした。

 

 

そして無情に時間だけが過ぎていき、気づけば再びハマり始めていました。

「これで天井単発だったらやめよう」と思っていた矢先の「GET READY」でチャンスが訪れました。

 

AREA段階がEXに到達し、

ART+1セット保証の恩恵が確定し、

ようやく単発地獄から脱出する時が訪れました。

 

 

1セット目を突破し、2セットに突入すると、

ここで相手は、ウンディーブが登場、これに勝利すればVForオーバーGが確定します。

 

 

T-ENGは8個での挑戦でしたが、ここをどうにか勝利で飾り、オーバーGとの戦いに挑戦することに…。

 

 

「これに勝てば、投資は捲れる」という緊張感の中、

ついにオーバーGとのバトルが始まりました。

 

最初10ゲームは何も引けずに怪しい空気が漂っていましたが、

それもここまででした。瞬く間に相手の体力を削りとり、終わってみれば余裕の勝利でした。

 

 

そしてここから、怒涛の快進撃が始まりまりました。

まずはT-ENGの72個乗せを筆頭に、VFループへの突入や、

再びオーバーGバトルでの勝利など、閉店街道まっしぐらでした。

 

スポンサーリンク

 

結果ですが、投資1750枚の回収4276枚で、

差枚が2526枚でした。

 

 

 

正直言うと、単発地獄に陥った時は勝てる気がしませんでしたが、

起爆スイッチのオーバーGさえ倒せれば、1000枚、2000は軽く出ることが分かりました。

 

ですがそれも簡単なことではなく、怖い台であることに変わりはないのかもしれません…。

Pocket