Pocket

今回の実践は、岐阜県各務原市にあるZENT各務原店で、

「化物語」の実践を行いました。

 

 

今回は休日で天気も良かったため、

プチ旅行気分での、少し遠出の実践となりました。

 

現地に到着し、近くのレストランで昼ご飯を食べてから、

店内に入りました。広いお店なのですが、遊戯している人も多く、稼働率は8割程度といったところでした。

 

 

そんな店内を歩いてると、バラエティーコーナーに、

化物語を発見。懐かしいものを見ると打ちたくなってしまうもので、とりあえず確保…。

 

スポンサーリンク

 

データを確認したところ、2日間の挙動は悪く無さそうだったので、

この台を打つことに決めました。

 

 

実践開始から100ゲーム程の所で、

スイカを引くと、そのスイカで解呪の儀に突入。

 

スイカから解呪の儀は設定差のあるところなので、

まずは嬉しいポイントの一つとなりました。

 

 

 

 

その解呪からは、ATに当選しなかったものの、

解呪連を含め、解呪の儀には良く入るので、高設定を意識しつつ打っていました。

そして5度目の解呪の儀で、レインボーまで昇格し、見事初ATを獲得しました。

 

 

 

ATに突入し、「懐かしいなぁ…」なんて思っていると、

!マークからの強チェリーでボーナスに当選、しかもこのボーナスの確定画面のキャラが、

なんと「忍」だったのです。

 

忍の画面は設定5or6確定で、化物語を長年打ってきましたが、初めて確認することができました。

 

 

 

嬉しい特典付きのボーナスを消化し、260枚の上乗せで、

ATに戻りましたが、ここは上手く活かせず、ATは終了しました。

 

 

通常に戻りましたが、設定5or6が確認している余韻に浸りながら打っていました。
するとここでリールロック…からの…
まさかのフリーズ!

 

「遠出して良かったぁ」と心から思いながら、白7を揃えて消化しました。
結果は730枚の上乗せで満足の結果で終わりました。

 

 

ここから「化物語」の本領発揮!
まずは、モード「蕩」に突入し、倍倍チャンスの応酬が始まりました。

回数もですが、一回の倍倍チャンスで、1000枚乗せるなど、気が付けば残りは3000枚近くになっていました。

 

 

そこから残り枚数が3000枚を超えることはありませんでしたが、

細かい上乗せを重ねて、最終的には、5468枚の獲得に成功しました。

 

 

設定5or6が確定しているので、その後も続行し、閉店まで打ち切りました。

そして結果は、投資が600枚の回収が7246枚で、差枚は6646枚となりました。

 

ベンツ、スロット

 

 

今回の実践は、さすが5or6といったところで、解呪の儀やATの当選率がかなり良く、ストレスフリーな実践となりました。
個人的には6でもおかしく無いと思ったのですが、実際はどうだったのでしょうか?
とりあえず遠出して勝てたので、今回は良しとしましょう。

Pocket