Pocket

今回は、長野県飯田市のオーギヤ飯田店で「鬼武者3時空天翔」を実践しました。

 

今回は休日の朝からの実践でした。
朝の並びは50人程度で、並び順で30番くらいだったため、

狙い台の「鬼武者3時空天翔」に座ることができました。

スポンサーリンク

 

なぜこの台を選んだのかと言うと、リセットの恩恵や設定を見抜く訳でもなく、

ただ「鬼武者シリーズが大好き」という理由だけです。完全なる趣味打ちですね。

 

 

 

何はともあれ、実践を開始することに…
最初の200ゲーム程は、全く何も起こらず、

「なんか嫌な予感がするなぁ」など考えながら打っていると、

強チェリーを引いて百鬼モードに突入。

 

通常での百鬼モードのため、

設定6でも30%程しか期待度はないのですが、

これが見事に当たって、時空天翔に突入しました。

 

 

最初のATですが、そんなに上手いこといく訳もなく、駆け抜けで終了。

通常時に戻って、「挙動は悪くないんだよなぁ…」などと考えている時に事件は起こりました。

 

 

レバーオンで、画面には赤い眼が二つ表示され、こちらを眺めています…
「お!なんか熱そうな演出!」なんて思って、

リールを止めると、なんと左リールが逆回転を始めました。
そうです、1/32768のフリーズを引いてしまったのです。

 

 

フリーズの恩恵は、期待値2000枚以上とも言われている、

覚醒バトルからの時空天翔で、私自身のテンションもかなり上がっていました。

 

 

そしてフリーズが終わり、いざ覚醒バトルへ!
いかに高継続とはいえ、その高継続を終わらせるのが得意な私は、

終了の恐怖に耐えながら打ち進めていました。

 

 

ですが本機最強の名に相応しく、どんどん継続を重ねていきます。
気が付けば35連目、「これは終わらんじゃ…」と考えていると、あっさり終了。

 

結果は35連の620ゲーム上乗せでした。

 

スポンサーリンク

 

この「鬼武者3 時空天翔」は一度大量上乗せに成功すると、

ロングランになることが多く、かなり期待していました。

 

 

すると期待通り、上乗せや水晶玉の獲得などが上手く絡み、

一撃で6782枚の獲得に成功しました。好きな機種での大量出玉は嬉しくて仕方ないですね。

 

 

それからは、通常時の高確を確認して、実践を終了しました。

結果は、投資450枚の回収6674枚で、差枚が、プラスの6224枚となりました。

 

 

今回の実践は、正直設定は分かりませんが、早々にフリーズを引き、

覚醒バトルを活かせたことが、大量出玉に直結しました。

 

 

やはり「鬼武者3 時空天翔」は、大量上乗せが大きな鍵になるということで、間違いないと思いました。

Pocket