Pocket

今回実践したのは、長野県飯田市のオーギヤ飯田店です。実践機種は、「モンスターハンター狂竜戦線」でした。

 

今回は平日の夕方の実践となりました。
夕方ということもあり、仕事帰りの方が多く、稼働は7割程でした。

 

店内入ったはいいものの、打てる台がないため、10分程徘徊していると、

「モンスターハンター狂竜戦線」の7スルーの537ゲームという台が空きました。
ということで、ダブル天井狙いでの実践開始です。

 

開始時に537ゲームだったゲーム数も、

600、700と増えていき、天井まで残り50ゲームになっていました。

 

 

ここでふと「意識しちゃうと当たるんだよなぁ」などと考えていると。

スイカを引いてしまい、看板娘との腕相撲対決へ…そしてそのままゴールイン…。

なむ

 

先程の考えに後悔しながらも、ボーナスを消化、

ちなみに私は捜索クエストでドキドキするのが好きです。

 

 

しかしそのクエストもドキドキのまま終わり、

次に目指すは、スルー回数の天井になりました。

 

スルー回数は13回が天井なのですが、

10回以降もARTの突入率が上がっています。

上がっているはずなのですが、13回目まで全部スルーで、天井到達でした。

 

スポンサーリンク

 

さらにキツかったのが、ボーナスに当たるまで、

平均で200ゲーム以上ハマったことです。そのおかげで、投資は3万8千円にまで膨らみ、なかなか収集のつかないことに…。

 

とはいえ、今日初のARTなので、気を取り直して実践することにしました。

 

まずART開始時の玉の数は、青玉一個と白玉一個で、

告知タイプはインパクト告知。
捜索クエストと同様に、インパクト告知のドキドキ感が好きです。

 

そして20ゲームで赤玉を一つ追加し、モンスターとのバトルへ、

ですが予想通り、白玉と青玉は呆気なく割れてしまいました。

 

「赤なら大丈夫だろ」そう思ったのもつかの間、

画面にDANGERの文字が…危険信号をそのままにモンスターは去っていきました。
そして私も遊戯台から去っていくのでした。ということで実践は終了しました。

 

結果ですが、投資1900枚の回収は124枚で差枚がマイナス1776でした。

今回の実践は、期待値を追いすぎたので失敗したと思っています。難しいところですが、天井に期待し過ぎると、私のようになってしまうので、冷静な立ち回りができると良いと思います。

Pocket