Pocket

 

稼げないのって、いろんなメンタルブロックがあるからなんですね。

物事を実行する時にある人には成功までの道のりが見えるのに、

もう一人にはその道のりが見えないため実行できない。

それは、

「フィルターAで見た場合は見えるのに、

フィルターBで見た場合は壁があって見えない」

から起こります。

 

だから、フィルターBを持ってる人は、

フィルターAの視点を手に入れる事でブロックは取れるわけです。

 

 

メンタルブロックを取る手っ取り早い方法は、

自分と異なるフィルターを知る事です。

 

今回はみんなが陥りがちなメンタルブロックの例と、

メンタルブロックの壊し方を紹介します。

 

「メンタルブロックが外れた」

という経験をたくさんしていれば、

新たにメンタルブロックが見つかっても、

「どうせまたすぐに外れる」

と確信できるようになるため成功しやすくなります。

メンタルブロックとホメオスタシス

なぜメンタルブロックが起きるかというとそれは、

「ホメオスタシス」が働くからです。

 

ホメオスタシスとは、変わらないように現状維持をしようとする機能の事です。

 

 

人は、新しいこと、リスクのあること、未知のことは、

なるべくやりたくない!と潜在意識で思ってしまいます。

 

顕在意識ではチャレンジしたい!って思いアクセルを踏んでも、

同時にブレーキも踏んでる、みたいな状態ですね。

 

 

それが特に、

「これから人生変わるぞ!!!」

って時って、急激にアクセルを踏もうとするので、

潜在意識が「うわっ!」ってなって

急ブレーキをかけはじめるのです。

 

 

例えば恋人が欲しいと思った時にこんなような事が勝手に頭の中に浮かんできた事は無いでしょうか?

 

  • 自分の容姿じゃ難しい
  • 周りにいないじゃないか?
  • きっかけなんて簡単に出てこないよ!
  • もし恋人が出来ても振られるんじゃないか?
  • もうこの年令じゃ
  • お付き合いが始まったら色々と面倒な事が有るんじゃないか?
  • 今の独り身のほうが気軽だしお金も自由になるし
  • 特定の友人を思い浮かべて結婚しても苦労するんじゃないか?
  • 結婚相談所に入会してもどうせ・・

 

 

はい、これらは全部ホメオスタシスが機能している兆候なんですね。

 

でも、ブレーキの正体が分かったら対応すればいいのです。

それをやっている正体が自分の心だと分かってしまえば、解決するのは簡単なことです。

 

まずは多くの人が陥りがちな、ホメオスタシスが機能している例を紹介します。

事例を知る事であなたはメンタルブロックに対して対応することができるようになるので参考にしてください。

 

 

エネルギー不足から陥るメンタルブロック

人の脳というのは、大脳辺縁系(古い脳)に、

大脳新皮質(新しい脳)が「増設」されています。

 

 

大脳新皮質の役割は、ものを知覚したり、運動を制御したり、未来の予想、計算、推理、などを司る器官です。

 

大脳辺縁系は呼吸、循環、排出、吸収などや、

本能的欲求の形成などを司る器官です。

 

 

普段は大脳新皮質が本能的欲求を制御していますが、

エネルギーが切れると、大脳新皮質の制御機能が低下して

大脳辺縁系の本能を制御しきれなくなります。

 

エネルギーが切れると、

途端に、思考力が低下して、理性が無くなり、

欲望に忠実な動物と化してしまいます。

 

 

つまり、エネルギーが切れた時点で、

もうロクな思考力を持っていないので、

そういう時は大切な決断をしないほうがいいわけです。

 

 

だから、「エネルギーが切れた時の自分の言っていることは、

ぜっったいに信用しない!!」

 

エネルギーが切れた時の対応をあなたの中に確立しておけばいいのです。

 

 

 

加えて、エネルギーが切れにくくなる方法を知ることも大切です。

エネルギーの高い状態をキープする事で、物事を予定通りにすすめられるからです。

 

 

成功のコツは高いエネルギーをキープする事ですが、

それができなくなる状況があります。

 

それは、過去のトラウマがフラッシュバックしてきた時です。

 

 

エネルギーが高くて、調子の良い時でも、

過去の失敗を思い出して、自分で勝手に調子を悪くしてしまうときがあります。

 

 

さらに、その調子悪い理由を、

「過去のこれのせいだ!」

と決めつけて、どんどんバッドになって、エネルギーを下げていくのです。

 

そういう時には何をしないといけないか?っていうと、

「過去の〇〇のせいで、バッドになってる」

と思っていることは、100%幻想と認識することです。

 

今バッドになっていることと、

過去にしたことは、本来、”何の因果関係もない”のです。

 

過去の自分と今の自分は、全くの別人です。

 

 

エネルギーが下がる悪循環はあなたが変わろうとしている

タイミングで発動して、わざとエネルギーを落としに来ることもあります。

 

それが「ホメオスタシス」なのです。

 

どうすればエネルギーが上がるのか

 

エネルギーをあげる方法は、ドーパミンという脳内物質を利用することです。

 

ドーパミンを出す最も良い方法は、

「エネルギーの高い時の状態を思い出す」

「誰かの幸せを祈る」

「自分の志を思い出す」

ということです。

 

 

そういう状態の時って、脳内に快楽物質が出て、

トラウマの幻想を打ち消す事ができるようになります。

 

 

そうする事でエネルギーが低下するループから抜け出す事ができるようになります。

 

 

それからもう1つ。

無駄なことにエネルギーを使わないための方法があります。

 

 

それは習慣化や仕組み化です。

 

習慣化されたことって、

例えば、食事や睡眠はエネルギーが低くてもやりますよね。

 

重要な行動に関しては特に習慣として身につける事はとてもいい方法です。

 

 

ビジネスでも同じ事で、「記事書かないとなぁ」と思いつつ、

実際に行動に移さないと膨大なエネルギーを消費することになります。

 

 

その場合は、

「とりあえず書き始めてみる」

と良いです。

 

 

完璧さは求めなくていいから、

とりあえず「やった!」という既成事実を作ることが大事です。

 

 

とにかく「毎日やってる(当たり前)」って状態であることを

脳に納得させます。

 

そうすれば、「習慣化」されて、

いったんそうなればエネルギー消費量が大幅に減ります。

 

 

次に別のメンタルブロックが働いている例を紹介します。

遠いと感じるメンタルブロックが行動を制限する

 

 

東京から沖縄に行くのってハードルが高いってイメージがありますよね。

 

だけど、実際、そんなことは全くありません。

 

東京から沖縄まで行こうと思ったら、

3時間くらいで行けます。

 

その気になれば日帰りで行ける時間です。

 

つまり、沖縄って、

「気軽にふらっと行ける場所」

なんですよね。

 

 

でもみんな、遠いという心理的認識が原因で、

本当はすぐ行けるにも関わらず、

遠くて行けない場所としてとらえてしまっています。

 

「よし、これから行こう!」

くらいのノリで行けるのにそう思えないのは、

「メンタルブロック」があるからです。

 

 

この「メンタルブロック」は、

ビジネスの成功を阻害する大きな要因にもなっています。

 

 

例えば、今、年収600万円だとして、

「年収1億円」というゴールがあったとします。

 

 

年収600万円 → 年収1億円

(現在)     (ゴール)

 

と進みたいけど行けない、というのは、

2つの可能性があります。

 

1.徳が足りない

2.メンタルブロックがある

 

  1. 徳が足りないのは、(徳の積み方はブログ内検索で探してください)

別記事で説明しているので今回は徳をしっかり積んでるのに、

全然お金に変換されない!という場合ですが、

メンタルブロックが邪魔をしています。

 

メンタルブロックに関しては、

 

年収600万円 → 年収1億円

(現在)     (ゴール)

 

を、東京と沖縄と置き換えたものと同じ事がいえます。

 

東京 → 沖縄

(現在) (ゴール)

 

 

行くことに心理的抵抗があるのは、

この間に心理的なブロックがあるからです。

 

でも、実際行ってみたら、

「あれ、こんなすぐ着いちゃうんだ」

という感じです。

 

ブロックは一瞬で消えます。

 

 

1億円に関してもメンタルブロックがはずれると、

そこへのルートが見えて来るんですね。

 

 

人は、生きてるだけで、

色んなメンタルブロックを勝手に作ります。

 

 

メンタルブロックを壊すことで、できる事が多くなります。

どんどんブロックを壊していきしょう!!

 

 

 

あなたが成功までの道のりが見えるようになるには、

新しい視点を手に入れる事が必要です。

 

このメルマガにで多数のノウハウを知る事で、

成功への一歩を踏み出すことができるでしょう。

お名前
メールアドレス

 

Pocket