Pocket

 番長3の朝一のリセット狙いから消化後のベルゾーン狙いを紹介します。

 

話を始める前に。。。前提として

 

リセット狙いは、リセット判別がしにくい仕様となっているので、
前日ART中に閉店した台や、全リセ店など
リセットである事が濃厚である状態で実践してください。

 

ベルゾーンねらい時はリール右のカウンターで
表示されている上のカウンターを確認します。

上のカウンター…対決間ベル回数
下のカウンター…ART間ベル回数

 

では、説明していきます。

 

 

スポンサーリンク

朝一リセット狙い

リセット恩恵

【ART間天井】
ベル128回に短縮確定

【対決カウンターモード】
50%で再抽選

【リセット恩恵】
・設定変更後の初回の対決で約10%で勝利確定
・当選時のループ率は25%or80% (振り分け1:1)

 

恩恵があるのは初回の対決のみ

10%の抽選に当選した場合、50%でループストックが80%となります。

設定変更されていれば、ベルカウンターがもし引き継がれていても

ループストックが80%の可能性があります。

 

リセット後は初回の対決まで回すだけで、

1000円以上の期待値があります。

 

 

 

 

ベルゾーン狙い

番長3は前作までのようにゲーム数でゾーンがある訳ではなく、規定ベル回数で対決発展する仕様となっています。

規定ベル回数(対決カウンター)はモードによって異なっており、振り分けの強い回数も存在します。

 

 

当選確率が高いゾーンは

1-7、15-17、30-32、45-47です。

 

 

ゾーン天井は7G手前から狙います。

つまり55回から狙えばいいです。

 

枠が緑色だった場合は32回までの対決が確定するので、

24回以上からになります。

ちなみに紫対決カウンターは7回以内での対決確定です

回数 通常A 通常B チャンス 連チャン
1~7回
8~9回
10回
11~14回
15~17回
18~19回
20回
21~23回
24回
25~29回
30~32回
33回
34~38回
39回
40回
41~43回
44回
45~47回
48~49回
50回
51~55回
55~64回

◎:対決期待度大
◯:対決期待度中
▲:対決期待度小
連チャン:7回までの対決発展確定

 

 

 規定ベル回数 打ち出し
1~7回 4回
15~17回 14回
30~32回 27回
45~47回 41回
48回~ 55回~対決+a
やめどき ・対決後即前兆確認やめ
・ガセ前兆後即やめ
・ART後即やめ

 

 

要するに表のような感じで狙えばいいです。

 

 

 

基本的にゾーン狙いの場合は、

狙い目の規定ベル回数到達~10Gほどでガセならカウンターの色発光が消えるんで、

そこ確認後やめで。

 

やめ時

ART終了後のヤメ時

ハイエナ時は基本的に即ヤメがベストです。

設定1の引き戻し当選率は5.7%しかないので
ART終了後、即前兆だけ確認してやめましょう。

設定 引き戻し当選率
1 5.7%
2 8.7%
3 6.1%
4 11.0%
5 6.3%
6 20.3%

 

その他の辞め時の注意点として裏モードがあります。

 

裏モードとは

■裏モード示唆演出

・ART中の対決対峙画面で押忍ボタンを押して
タイトルがひっくり返れば裏モード滞在確定

■裏モードの恩恵
・対決勝利期待度大幅アップ
・上乗せ時のループ率優遇
・裏モード自体にループ性あり

裏モード滞在時のループストック振り分け

 ループ率 振り分け
25% 49.6%
50% 50.0%
80% 0.4%

 

 

裏モード自体にもループ性があるので

確認したら様子見をしながら稼働

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

・朝一はリセット店で初回対決までまわす。

・ベルのゾーンを狙う。

・やめ時は即兆のみ確認してやめる

 

前作等の番長シリーズよりはゾーンは弱いので、

積極的に狙う必要はないです。

 

打つ台がない時や番長3を楽しみたくなった時に狙ってみるという

立ち回りがいいでしょう。

Pocket