Pocket

カノン「自由な人生を手にいれる教科書」は

あなたの生き方の視点が広がる本となっている事を約束します。

 

 

 

今の社会には馬車馬のごとく、生きる力をすり減らしながら生きている人が多くいる一方で、

自由に好きなことだけをやって生きている人も少数います。

 

 

しかも、自由に生きている人のほうが経済的には裕福であったりするのです。

 

 

馬車馬のごとく働く生活を送っている人達の中には長時間労働が常態化している上、
非常に仕事ができる優秀な人材であると、さらに大量の仕事を振られたりします。

 

 

仕事量が半端なく、忙しさが原因で体を壊してしまい休職しなければならない。

 

体調がよくなって仕事を復帰したとしても、
復帰後もそれまでと同様に、仕事が与えられる。

 

 

真面目な人だと過去に休職して職場に迷惑をかけてしまった負い目もあり、
体調が万全でないながら、その後も深夜残業・休日出勤で頑張り続けます。

 

 

仕事のストレスで、家ではしょっちゅう泣いたり吐いたりしていて、
二言目には「つらい」「苦しい」「死にたい」と呟いていたり。

 

これは極端な例かもしれませんが、現実にあります。

真面目に働くと病気になる職場…(汗)

 

 

当たり前として受け入れているこの現実が、
日本の中小企業とそこで働くサラリーマンのリアルな姿なんだなと、、思います。

 

 

 

自分の時間を売って収入を得ていくという選択肢しかないと
思いこんでいて、他の選択肢を知らない無知な人が、
世の中にはたくさんいるんだろうなとも思いました。

 

 

あなたならどっちを選びますか?

 

やりたくもない仕事をして、自分の時間を売って少ない収入を得て、
体調を崩し、精神的にも追い込まれ、少ない収入で将来性もなく、
貴重な時間も奪われ、いつどうなるか不安に怯えながら生きていく道と、

 

もちろん大変だし、挫折する時もあるかもしれないけど、
自分が望む生き方を諦めずに追い求めて、自分で稼ぐスキルという武器を身につけて、
1度しかない人生を後悔しないように生きれる可能性に満ち溢れた道。

 

 

「自由な人生を手に入れる教科書」では

 

自分が望む生き方を諦めずに追い求めて、自分で稼ぐスキルという武器を身につけて、
1度しかない人生を後悔しないように生きれる可能性に満ち溢れた道。

を歩むための小さな一歩を見つけることができます。

 

そんな生活に少しでも触れてみたいと思うなら、読んでみてください。

自由な人生を手に入れる教科書はこちらから

 

 

お金を稼ぐためのスキルや思考を誰も教えてくれなかっただけなので、
諦めなければ可能性はいくらでもあるのです。^^

 

 

自分で稼げるスキルを身につけることで得られるメリットを考えれば、
これから先の長い人生の中でのほんの少しの時間を投資すれば、

無限の可能性があなたにはあるのです。

 

 

そんな誰にでもあるチャンスという可能性があるという事実が、
嘘いつわりないホントのことなんだということを知る
あなたのいいきっかけになればいいなと思っています。

 

 

「自由な人生を手にいれる教科書」を読んで自分の好きな事を始めた人の
軌跡をすごーく簡単に紹介します。

 

 

――――ここから――――
ネガティブな職場環境が嫌で一発奮起で鍼灸師のお勤めをやめて
バスケットボールのコーチとして個人事業主として今年からスタートさせました。

稼げないと言われている日本のマイナースポーツのコーチも
うる覚え程度のネットマーケティングを使うことで
月に30万前後ですが、稼げています。

今は生徒数が増えてきていて毎月徐々に上がっています。

――――ここまで――――

 

 

すごいことだと思いませんか。

自由な人生を手に入れる教科書はこちらから

 

 

 

で、「自由な人生を手にいれる教科書」を書いているだいぽんってだれ!?

 

だいぽんさんを知らない人もいるかと思いますので、紹介しますね。

 

 

 

 

だいぽんさんのプロフィール
名前: だいぽん
小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。
2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。
その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。
2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。
20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。放置で年商3億円。趣味に生きてる

引用:http://daipon01.com/

 

 

という経歴の持ち主です。

もう今はお金を稼ぐ必要もないので、
旅行にいったり周りの友人達のビジネスを助けたりして自由に生活しているそうです。

 

 

 

自由な人生を手にいれる教科書にも書いてありますが、

ネットビジネスには成功法則があります。

 

その成句法則をわかっているだいぽんが手伝うと、

 

オンラインギタースクールをやっている友人は
年末年始だけで300万円ほど稼いでしまったし、
農家向けのコンサルをやっている友人は
単価100万円のサービスの受注が決まりだしました。

 

彼ら自身の成長も目覚ましいものがあるし、
ちょっとやそっとの環境変化で収入が失われるような
脆いビジネスではないので、
彼らはもう起業の世界で一生食べていけるだろうと、
僕も一安心しているところです。

 

 

と、ビジネスが一気に軌道に乗り始めます。

 

その種をだいぽんさんの言葉を引用して紹介しますね。

 

僕は新たにビジネスを立ち上げる際、
あるいは誰かにビジネスを指導する際、
馬鹿の一つ覚えのように同じビジネスモデルを使います。

(僕はそれをフルオートマーケティングシステムと呼んでいます)

 

 

僕が知る限り、そのビジネスモデルは
もっとも効率的に大きな収入を狙うことができ、
しかも長期的に売上が安定して、
最終的にビジネスをほぼすべて自動化できます。

 

 

個人がビジネスの世界で
経済的・時間的・精神的自由を手に入れることが目的なら、
このビジネスモデルだけマスターすれば十分です。

 

 

「じ自由な人生を手にいれる教科書」ではそういったビジネスの成功法則を学ぶ事ができます。

自由な人生を手に入れる教科書はこちらから

 

 

だいぽん(濱田大輔)『自由な人生を手に入れる教科書』感想

カメハメ&ドクタ
時給を上げようとしてはいけない
引用:自由な人生を手に入れる教科書
会社に雇われている人なら、一度は思ったことがある人がいると思います。

『お給料がやすい。』
『お給料を上げてほしい。』

このために、努力した人もいると思います。
お給料を上げるために、しんどい事・つらい事も我慢して働いてきました。
その常識が一瞬で覆されました。
かなり努力しても、1年上がるお給料は数千円~数万円に対し、自分でビジネスをすると、一瞬で月に数万円~数十万円増えたからです。

 

 

だいぽんさんの書籍を読んで学んだことは、
雇われる人は自分の時間を売ってお金にして生活している
のに対して、
自由な人は時間もお金も精神的にも自由に使えるように
不労所得を得えるためにお金が発生する仕組みを作っている
ということでした。

 

 

『会社で働き続け、欲を抑えて一生雇われ続けるリスク』
『ネットビジネスで自動で稼げる仕組みを作るメリット』

 

この自動で稼げる仕組みを作ることで、何にも縛られることなく、

生きることで幸せな人生をおくることが出来るということです。

 

 

自由な人生を手に入れる教科書はこちらから

 

 

 

 

ps:「自由な人生を手に入れる教科書」を読んでネットビジネスを始めたいと思ったあなたへ。

 

ビジネスをやっていく中でわからない事や挫折することもあるでしょう。

もし、そんな時にサポートが欲しいと思ったら私にメールしてください。

できる限り力になれるようにサポートしようと思います。

お名前
メールアドレス

 

僕のメルマガに登録して、そのアドレスに質問してくれるとスムーズに対応可能です。

 

困ったら気軽にメールくださいね。

Pocket