Pocket

 

集客について話そうと思います。

人が集まるってサイトには特徴があってそれは、

「質の高いコンテンツを発信している」って事です。

 

今までもコンテンツが重要であるという事はさんざん言われてきましたが、

今まで以上に、

・「情報の正確さ」「網羅性」や「ユニークさ」

・検索する人が求めている情報が確実に載っている記事

・直帰率や滞在時間、リピート率

・SNSなどでシェアされている

が大切になってきました。

 

だから要するに「質の高いコンテンツを発信しよう」ってことです。

 

今回は具体的なノウハウ的なことではなく、

そういった根本にあるもっと重要な話をしていきます。

 

 

色々な集客方法と効率

 

インターネットで集客を考えた時に、

とりあえずオーソドックスなのが、

 

1.SEO(Googleからの集客)

2.SNS(Facebook、Twitterなど)

3.Youtube

4.広告(FB広告、yahoo広告など)

etc..

 

といった感じです。

(オフラインであればビラ配りや、テレアポ等ありますが。。。)

 

ビジネスはどんなジャンルであっても集客からスタートします。
だれもいない場所で販売していても意味がないですからね。

 

インターネット上で人を集めることは効率がいいので、
今ではほとんどの企業が取り入れています。

 

大企業であっても、会社のホームページはあるし、動画も作るし、
Facebookもやっているし、Twitterだって当たり前にやってます。

 

そして個人でやっている事業主であっても、

やっぱりホームページ(ブログ)を作るし、YouTube上で動画も公開するし、
FacebookもTwitterもやっているわけです。

 

つまりインターネット上では
私たち個人であっても企業と同じように土俵でビジネスが展開できるということ

 

この時代の特性を生かさないのは勿体ないです。

 

だからまずは、如何にして人が集まる仕組みを作るかを考えていきます。

 

最初に紹介した4つの方法を覚えていますか。

1.SEO(Googleからの集客)

2.SNS(Facebook、Twitterなど)

3.Youtube

4.広告(FB広告、yahoo広告など)

 

そう、この4つでしたね。

 

これらのうち、一番ノウハウとして体系化できて

かつ、長期的に考えて攻略しておいた方がいいのがSEOです。

 

 

まずは、SEOの攻略ポイントをお話していきます

 

SEO(検索エンジン最適化)の攻略ポイント

 

一番ノウハウとして体系化できて、

長期的に考えて攻略しておきたいSEOの攻略ポイントを説明します。

 

 

まぁ究極的には、

「質の高いコンテンツを出してたら上位表示される」って事です。

(SEOって検索エンジン最適化を指します。検索した時に上位表示されるための方法です)

 

 

質の高いコンテンツの指標というのがあって

 

・1記事あたりのボリューム

・「情報の正確さ」「網羅性」「ユニークさ」

・検索する人が求めている情報が確実に載っている+αの要素がある

・直帰率や滞在時間、リピート率が高い

・SNSなどでシェアされている

 

といったところでしょう。

 

 

SEOはGoogleの検索エンジンの精度が良くなる度に求められるものが変わり、

よりユーザーに役に立つ情報が重要視されるようになってきています。

 

なので、古いパラダイム(被リンク数、サイトボリューム)

で勝負してる人はどんどん全滅してます。

 

 

だからあなたは「質の高いコンテンツを提供しなければならない」わけです。

要するに、圧倒的なコンテンツの質を持った、抽象度の高い視点から発信をする事です。

 

 

例えば、検索する人が顕在意識で「これを検索しよう!」って思って調べてたのに、

「この人の記事見たら、自分が調べたかったことよりもさらに面白い!!」

っていう風になるようなコンテンツ。

 

そういった情報をどんどん提供する必要があります。
(言いたい事は分かるが、「で、どうしたらいいのか?」なんて感じていませんか)

 

その答えは最後にお伝えするので、どんどん読み進めてください。

 

SNSの攻略ポイント

そして、SNSにおいても攻略するポイントは

「質の高いコンテンツを提供しなければならない」ということです。

 

(因みにSNSとは「Social Networking Service」の略です)

 

SNSは検索の結果アクセスされるのではなく、
何らかの「つながり」を元にしています。

 

Facebookであれば「いいね」や「友達」、
Twitterであれば「フォロワー」や「リツイート」、
アメブロであれば「ペタ」などの仕組みを用いてつながりを広げていくことで
自分のところに来てもらえる流れを作ります。

 

世間が飛びつくような面白いネタであれば自然とつながりが広がっていくわけです。

 

つまり、大事なので何度も言いますが、

SNSにおいても「質の高いコンテンツを提供しなければならない」わけです。

 

 

もしあなたの発信している内容が、

「ユニークさ」や+αの情報がなくて、

ライバルと同じだったとしたら、、、

 

あなたとライバルとの間で

パイの奪い合いみたいな状態ができあがります。

 

誰も価値を自分で生み出すということをせず、
自分で系の外から人を集めるということをせず、
ってなると、どんどんマーケットは小さくなります。

 

結局それは全員が滅びる道です。

 

それを避けるために、

だから今回は「根本的な力」を付けてもらいたくてお話しているわけです。

 

 

なんとなく言いたい事が伝わりましたか???

 

質の高いコンテンツを提供するためには

 

 

今まで長きに渡って質の高いコンテンツをと掲げてきましたが、

質の高いコンテンツって何ぞや!?

 

という疑問が聞こえてきました。

 

それにお答えしましょう。

 

質の高いコンテンツとは「ストーリー」がある事です。

 

ストーリーと言えば、例えばラーメンの『一蘭』なんかの発信もストーリーを持った発信です。

(結構参考になるので、ググってみてください。)

 

ストーリーが使えるのはネットビジネスに限った話ではありません。

 

正直、ストーリーをマスターすれば、
「どんな状況になっても、絶対生きていける」
という確固たる安心感みたいなものが得られます。

 

ストーリーを媒介させることでこちらが提供するものの価値が上がります。

ストーリーはそのものの価値を高めてくれます。

 

人が共感し、心動かされるストーリーというのは
普遍的なパターンが存在するので、
それを覚えて、適応させていくだけで
簡単に成約率は上がります。

 

 

質の高いコンテンツを提供する根本的な力を身に着けたいなら、

ストーリーを学ぶことをおすすめします。

 

ストーリーを学べば、人が共感し、心動かされるストーリーが作れ

提供するものの価値が上がります。

 

あなたのビジネスの制約率が上がった、利益が倍になった。

なんていった大きな変化をもたらすかもしてません。

 

あなたがもし、ストーリーに興味があるなら、

僕のメルマガに登録することをお勧めします。

http://checkmyself1.com//

Pocket