Pocket

 

怪獣絵日記さんが教える独り暮らしの節約術

一人暮らしで節約をしていた頃は、

朝食から夕飯にかけて食費を抑える目的で安い物ばかり食べていました。

 

朝食は8枚切りの食パンを3枚食べ、

昼食はレンジで温めるタイプのご飯とレトルトカレーを摂っていました。

 

 

食パンはドラッグストアに行くと、安いタイプが80円未満で売られています。

夕方に行くと売れ残りが3割引で買えるので、有り難いと感じながら買っていました。

買うと次の日に賞味期限切れとなりますが、冷蔵庫に入れておけば保存できるので問題なかったです。

 

 

あと、勤めている工場内の休憩室にレンジがあるので、食べる時は利用させてもらいました。

野菜については、トマトジュースを飲んでいたので大丈夫でした。

 

仕事が終わった後はスーパーに立ち寄り、半値になっているお弁当を買うのが日課でした。

規模が大きいスーパーで大量販売しているため、半値の品がない時は滅多になかったです。

 

購入する弁当のタイプは、中に鮭の切り身が入っている物を選んでいました。

カルシウム不足に陥るのを防ぐのと、焼き魚を追加で買うのを抑えるのが目的です。

 

節約できた金額1日の食費はおおよその計算で700円ほどなので、

1ヶ月で約21000円かかっていることになります。

 

節約生活を始める前は何も考えず外食や、コンビニのお弁当を利用する毎日でした。

 

 

その当時は1日の食費に2000円は使っていたので、この時に比べると毎月4万円近く節約できています。

節約して良かった事節約をしなかった頃は外食したり、カロリーの高い弁当を食べていたりしたので体重が85㎏はありました。

 

太り気味だったのでお盆や正月の休みに実家へ帰省する度に、

ダイエットしろと親に言われていた気がします。

 

 

節約をするようになってからは、数年で体重が72㎏に減ったので親から注意されることがなくなりました。

なので、体重を下げる事ができたのが良かった事かなと思います。

 

体重があった頃は、会社の健康診断の際に注意書きをもらう事が度々ありました。

確かに太っていたので、指摘を受けてもおかしくなかったです。

 

この生活を始めると体重が下がり健康的になったせいか、

健康診断で指摘されなくなりました。

 

 

健康への不安が遠のいたのも、節約をして良いと感じた事です。

今までは職場内で会話という物がなく、食事も一人で摂るのが普通でした。

 

ですが、私の体型が徐々に痩せてきたので、気になった同僚達に話しかけられる機会が増えました。

興味があったみたいなので、何をしたのか教えてあげると面白そうに話を聞いてくれたようです。

 

 

そして時間が経つと、工場の同僚達と一緒に会話をしたり、

昼食を摂ったりするような関係になりました。

職場内の雰囲気が変わったのも節約をして得られた事です。

 

 

でもやっぱり支出を減らすより収入を上げるほうがいいかも

北斗七星+死兆星

今は個人でビジネスができる時代です。

ブログなんかの情報発信メディアが意外と稼げることを知っていますか。

 

 

ネットサーフィンをしている時に出てくる広告。

広告を貼っているだけで収入が得られるんですよ。

 

今あなたがみているこのブログでも、ブロガーには月に何万円の収入があるんです。

 

趣味で始めたブログ。自分の好きなことを書いているのに収入があるこんな幸せなことはありません。

私もホントにブログを始めてよかったと思います。

お金が自由になるのはもちろんの事、趣味を人に紹介するので、その分もっと詳しく慣れるし、始めたての方には教えてあげることもできます。

 

 

 

そんな事をしながら収入がある。

とても楽しいですよ。

 

 

もしあなたになにか取り組んでいる趣味があるなら、ブログをはじめませんか。

 

 

始めるにあたって手取り足取り情報を教えてくれたメルマガを紹介します。

登録すると楽しく、勉強になるメルマガが届きます。

 

ブログを始めるならぜひ登録してくださいね。

メルマガ登録はこちら

Pocket