Pocket

手の込んだありそうなモデル
このモデルは2つの異なるやり方で変化を与える
・中央ルート:論理や合理性を用い説得する              →(聴衆によく考えさせる)
・周辺ルート:満足いく考えや,ポジティブなイメージと関連させ説得する→(聴衆に深くは考えさせない)
あなたの売る商品によってこの二つを使い分ける
中央ルート(家の購入など人生を左右するような商品)
・事実や統計証拠,口コミ,研究などで書くこと
周辺ルート(缶詰とかどーでもいいような商品)
・色や満足いくイメージ,ゴージャスにする
特徴や利益となるものの紹介もする

Pocket