Pocket

ガックンとは

リールがブルッと震えたり、ひっかかったり、微妙に逆回転したりする場合があります。

代表的なガックン判別が効くメーカーです。

以下のメーカーの機種はガックン判別が使える可能性が高いです。

サミー
ロデオ
北電子
スパイキー
三洋
ニューギン
メジャーなメーカーだとこのあたりでしょうか。 ただし、これらのメーカーの台すべてが必ずしも使えるわけではなく、中には使えない機種もありますので注意が必要です。

まあ有名な判別法なんでホール側の人間も大体知ってます。しかし、知っててもあえて対策しないというホールもあります。

ホール側がガックン対策を行う場合は主に以下のようなものです。

リールを手動で7揃いに変えておく
1G回す(1G目しかガックン判別できないため)
同一設定打ちなおしを行う(前日と同じ台に高設定を投入する場合など)

また、対策を行う範囲もホールによって異なります。
対策傾向としては以下のようなパターンが考えられます。

ホール内の全台に対策
設定変更した台のみに対策
適当な台に対策をしてかく乱する
全く対策しない

全台毎日設定変更したり(打ち直し含め)、全台1G回す、変更した台のみ1G回すなどホールにより様々です。
全台7揃いにされた場合はお手上げで、ガックン判別は無力となる対策です。

スポンサーリンク

Pocket