パチンコホールで必須!!騒音遮断効果最強の耳栓

この記事は1分で読めます

ツール
Pocket

騒音の大きさが引き起こす弊害は

騒音性難聴です。長時間パチンコ店での遊戯によって大きな騒音を聞く事、あるいは、聞き続ける事で、発症する可能性がある難聴です。日常的に大きな音にさらされる機会が多いと徐々に聞こえが低下してくる傾向があります。

基本的に85dBを超える音を聞き続けると難聴になるリスクが高まり、それ以下の音量では、リスクはないとされています。ちなみにパチンコ台の目の前に座った時に耳が受ける音の大きさは、およそ90㏈(デシベル)といわれています。

騒音性難聴に多い軽度難聴の特徴は

  • 対面では、特に不自由を感じない
  • 呼びかけられた時に気が付かない
  • 騒がしい中だと聞きにくさを感じる

こんな症状の実感がある人は注意が必要です。

耳の中に存在する有毛細胞と呼ばれる音を感知する細胞が死滅して難聴を発生させます。つまり、パチンコ店の騒音が原因で音が聞こえにくくなっている場合は、すでに耳の細胞が死滅を始めているということです。

死滅した細胞は復元しない

耳の中にある有毛細胞ですが、一度死滅してしまうと二度と再生することはないので、耳を良くするためには、残りの有毛細胞の働きを良くするしかありませんが、とても難しい問題になります。そのため、パチンコ店で難聴にならないためには、有毛細胞自体を損傷させないことが大切であり、耳が悪くなってから対策したのでは遅いのです。

難聴のことが気になる人は、今からでも難聴にならないための対策をしましょう!

難聴の改善方法・対策

改善治療と予防対策の2つの手段があります。

治療

気になる場合は耳鼻科に受診しましょう。耳の治療は、どんな時も早期治療がカギになります。

予防

耳栓を使用することです。

「マツコの知らない世界」でも遮音性が高い耳栓として紹介されました。

Pocket

ブログ村・ブログランキングにはこちらから戻れます
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

関連記事

  1. ツール
  2. ベンツ、スロット
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ潜伏 ・朝一ランプまとめ ・スロットリセット ・ジャグラーが勝てる店舗一覧 ・スロット新台 ・パチンコ新台

都道府県別稼働内容を探す

アーカイブ

カテゴリー

気が向いたらクリック

アプリ配信メーカー

サミー~Sammy
ユニバーサル~ARUZE MEDIA
京楽~Crossgate
平和~HEIWA
山佐~Ichikaku
フィールズ~FutureScope
キタック~北電子
ニューギン~NEWGIN
サンヨー~SANYO
大都~DP CORPORATION
アリスト~DORAS CORPORATION
サンキョー~ONTHENET
オリンピア~Commseed
SNK PLAYMORE
KPE

備忘録のページ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

スロッター1
人気ブログランキングへ