Pocket

セールス特化型ステップメールでは、以下の6つを意識して書く

 

 

1.自己開示

2.理念

3.共通の敵、困難

4.自分のリーダー化

5.オファー(=コミュニティへの勧誘)

6.クロージング

 

 

ステップメールの目的は主として読者を仲間にする事です。

どうやって仲間にするのかっていう視点です。

 

 

各ステップでどんな事を意識して書いていけばよいか、

そんなところを説明していきます。

 

1.自己開示

 

もう最初から勝負どころです。

 

登録したときに送られてくるメールが

つまんなかったらそれ以降絶対読まれません。

 

だから、1通目はとにかく「あ、これからこの人のメルマガ読もう」

って思われるようなメルマガを書く必要があります。

 

 

例えばダメな例として

「初めまして~~です。このメルマガでは、

アフィリエイトについて解説したいと思います。

 

みたいな感じで、説明になってる。

そういうノウハウの説明とかはいらないんですよ。

 

2.理念

理想の未来や自分の世界観。

 

理念を通して自分が何故活動をしているのかっていうことを話す。

 

そして

(1)自分はどうなりたいのか?

(2)相手をどうしたいのか?

(3)世界(業界)をどうしたいのか?

大きく分けてこの3つを書いていきます。

 

書くのはライフスタイルですね。

これをまず語らないとダメですね、ある程度。

 

 

 

3.共通の敵、困難

 

 

例えば「あなたの会社はあなたから時間を搾取してるんです」といったように

「会社」や「サラリーマン」といった制度を共通の敵としたりします。

 

 

 

4.自分のリーダー化

 

今までのステップの流れで、

理念を打ち立てて、バーっとその VS 構造ができました。

 

そういった物語をみんなで作っていきます。

 

その中で、誰がリーダーになるのかっていうのが次の問題になってくるわけです。

 

 

もちろんメルマガを書いているあなたがリーダーになるべきなんですが、

あなたがリーダーであることをどうやってわかってもらうかと言う話です。

これを意識してほしいなと思います。

 

 

 

・ユニーク性+実力+自信

リーダーとはこの3つの能力を備えたものです。ユニーク性+実力+自信です。

 

 

5.オファー(=コミュニティへの勧誘)

売るっていうよりは、仲間にする。

 

 

 

6.クロージング

 

「う~んちょっとどうしようかな…」

て考えてるときに背中を押してやるっていうのがクロージングです。

 

 

 

ステップメールだけでなく、ビジネスのパターンっていうのが今回説明したものです。

この流れをステップメールに落とし込む事で自動化ができるようになります。

 

 

 

 

もっとメルマガを楽しんでもらうために必要な事

 

・行間とか、改行とかでリズムをつける。

 

楽しいと思う人のメルマガなんかを、写経とかしてみるっていうのもありかもしれません。

 

 

・自分のキャラクターが分かる簡単なエピソード

1通目はとにかく短くていいから、自分はこういう感じの人間ですっていうのをまとめる。

「簡単な」っていうところが結構重要で長々と書くとやっぱりしんどいですよね。

 

 

・無料コンテンツを配る

 

自分の事が分かるようなものがベスト。

 

・常識とのギャップを作る

 

ユニークなエピソードを添える、

「この人ちょっとおもしろい人だな」って思ってもらう。

 

・具体的なベネフィット

 

こういう世界を目指してもらうっていう、具体的なベネフィットを提示する。

 

 

 

 

 

今回はビジネスの鉄板パターンを紹介しました。

メルマガでは各ステップで必要な事をもっと具体的に語ったりもしています。

 

楽しい内容なのでぜひ登録して学んでください。

 

メルマガ登録はこちらから

Pocket