Pocket

nickが仕事を辞めて起業家になる

私は2014年までサラリーマンをやっていたのですが、
会社を辞職し、その後にネットを使って起業し
そこからたった1人で、のびのびと生活をしています。

簡単に私の事をまとめると、
脱サラ後ネットビジネスで自由に生きている起業家です。

私が脱サラ後、ネットビジネスを通して、
自由な生活を送るまでに至った道のりをお話していきます。

 

副業が解禁された昨今では、多くの人にこんな生き方もあるよね。

と認識してもらえるようになってきましたが昔はもっと胡散臭さが漂っていました。

 

でも、私はそんな時期にサラリーマンという健全な働き方から

起業家という胡散臭い道(今は透明性がでて健全です!!)を歩み始めました。

 

そんなnickの話を聞いてください。

サラリーマンと言えば、一応「安定」はしています。

けれど私はその生活を捨てました。

辞職時はネットビジネスではなんの実績もなく、稼げる道筋も全く見えていませんでしたが、
「将来はこれで生きていけるようになる」という根拠の無い自身がありました。

そのため会社を辞める事に恐怖はなかったという記憶があります。

私のいた会社は従業員数5000人を超えた、それなりに大きな規模だったので
将来の安定はそれなりに約束されていた様なものでした。

何度もいいますが、私はそれを捨てました。

全てを捨てて、ニート兼起業家の道を歩み始めたのです。

 

どんな事をやっているの!?

何故、こんな道を選んだのか?
それは「ネットで稼ぐ事ができる」という事を知っていたからです。

基本的にネットさえあれば、
生きていくのにお金で困る事はありません。

ネットがあれば、何でも出来ます。
塾を経営している人、バー、飲食店、
お菓子屋さん、ミュージシャン、
多種多様な業種でネットを使ったスキルが生きます。

例えば集客です。
彼らはネットでの集客なんて考えた事が無い人ばかりなので、
ちょっとテコ入れすれば何倍にも売り上げをのばす事ができます。

 

ネット検索でお店に訪れた経験は誰しもあるものです。

ネットを使っただけで一日の集客が5人増えたら!?

ホームページを1つ作るだけでこれだけ売り上げが変わるのです。

こんな感じで、色んな人にビジネスを教えていけば、
自分は何もせずとも、普通に生きていたら考えられないくらいの額を、
短期間で生み出す事ができるわけです。

これだけ聞くと凄く難しい、雲の上の話に聞こえるかもしれませんね。
しかし実は僕がやってる事って非常にシンプルで、
複雑な事は何もしていません。

ネットって人口が非常に多いので、
その中から少しだけ集客して、販売する事ができれば、
生きていくのに必要な収入は十分得る事ができます。

はじめは給料や小遣いの足しにしたいって程度でもいいし、
本気でそれだけで生活できる様になりたいって人には
それ相応の事を教えていこうと思っています。

僕としては最終的に、

ネットだけでいつでもお金を生み出せる状態を作り、
自由な暮らしをしてもらう事が目的です。

自由っていうのは、お金だけの話ではありません。

 

単に「お金持ち」ってだけではなく(むしろこれは当たり前)、
「自由度が高い」という意味です。

最初は「へ~、こんな世界があるんだなぁ」くらいで構いません。

もちろん僕は、誰にでもこういう生き方を勧めようとは思いません。

サラリーマンにしかできないこともあるし、サラリーマンだからこそ輝ける人もいます。

 

あなたがサラリーマンとしての毎日に心から満足しているなら、

僕が提唱する「自由」なんてものに目をくれる必要はありません。

 

 

もしあなたが今よりもっと自由度の高い人生を送りたいという思いがあるなら、

ネットビジネスというものがひとつの道しるべになるのではないかと思っています。

朝8時半には出社し業務をこなし,
クタクタな体で夜8時半に帰宅し
明日の業務に支障が無いよう12時には就寝する。

そんな生活とはおさらばです。
好きな時に、好きなところに行って、好きな事ができる。
そんな生活を実現させています。

そういった自由な人間を増やしていく為に、
僕はこうして活動をしています。

Pocket