Pocket

インターネットのレバレッジの破壊力と人が集まる媒体は稼げると

実感したのがツイッターアフィリエイト。

 

僕が初期に始めたネットビジネスのお話。

 

 

集客の重要性

例えばあなたが何かモノを売ろうという時に、
100人に対して売り込みをかけるのと
1000人に対して売り込むのでは
明らかに結果が変わってきますよね。

これはもはや単純な確率の話ですね。
ヒット率が同じであれば、当然分母が大きい方がヒット数は増えるという話です。

イチローだって1年に200回しか打席に立てなかったら
200本安打という数字は絶対に無理ですからね。

それぐらい集客というのは結果に直結してきます。

世の中の多くのビジネスを見てみると、
この集客が出来ずに失敗しているものが多いです。

 

 

インターネットでは休まない営業マンを

ホームページや自分の投稿に任せられ

 

 

インターネットの最大のパワーは、
「レバレッジ」です。

ネットビジネスはレバレッジに始まり、

レバレッジに終わると言っても、
言い過ぎではありません。
 

フォロアーを 1 万人にする具体的戦略

 

 

商用利用を認めているツイッターですが、禁止している事もあるのです。

それはスパム行為です。

 

次の様な行動はスパムと見なされ、削除される可能性があります。

・常識の範囲を超える大量のアカウントを生産(例えば100個とか)

・一度に大量の人をフォローする行為

・一度に大量の人のフォローを解除する場合

・アフィリエイトリンクをひたすら貼り続ける行為

・フォロー数、フォロアー数のバランスがおかしい人

・アフィリエイトの為に大量にリプライを繰り返した場合

ツイッターはアフィリOKですが、そればっかりだとスパムとみなされてアカウントを凍結されます。

 

また、一気に大量にフォローしたり、数百人を一気にアンフォローする事も危険です。

具体的に言うと、1度にフォローする人数ははじめは100人程度、

フォロアーが1000を超えてからは200~300人程度に留めておく。

 

 

などなど。

色々な戦略を実行しながらフォロアーを増やしていきます。

 

フォロアー = 見込み客になりので

人数を増やしていくだけでビジネス規模を一気に大きくできます。

 

 

Twitterアフィリエイト

 
僕の周りのネットビジネスプレイヤーの間で、
Twitterが稼げるらしいぞという噂が流れていた。

Twitterアフィエイトは小さなメディアで、
人を集め、そこで商品を流して稼ぐ方法だ。

僕は毎日フォロアーとアカウントを増やしていった。

フォロー2000人フォロワー350人
アカウントが10個あるから、3500人くらいいたわけだ。
途中からツールを導入した。

 

そのおかげで作業量はたいして増えてないのに、
お客さんは増えていった。

ネットの力はすごいなと思った。

ASP(アフィリエイトサービスプロパイダー)にあった
無料アプリ案件をまずは、Twitterで広めてみた。

ちなみに
オススメASPは下記で紹介してます。

http://livemyself.com/archives/704

1件100円の無料登録のものをツイッターで流したところ、

1回呟いただけで70件の成約が出た。

 
他の無料案件でも300件以上の成約が出て、

たった数日で12万円もの報酬を得たものもあった。

 

 

すげえ。
俺は無料アプリを紹介しただけだぞ。

お金かからないのに、稼げるんだ。

最初に設定して、
その後ほとんど何もやってないぞ。

それでも利益が。。。。。

その後、僕は、
Twitterだけではなく、
ブログ、Youtube、メルマガ、その他のSNSなどで

レバレッジをかけながら、どんどん利益を得ていった。

インターネットの
レバレッジを使って仕組みを作り上げていったのだ。

 

Pocket