Pocket

高設定を設置する店舗を見つけたり、お店の癖を掴めるようになった後は本当にその台に設定が入っているか確認する作業が必要になります。狙い台が低設定だった場合は早く見切って、損失を最小限に抑えることが出来るからです。

 

まだ狙い台が決まっていない場合は、店舗を見極めが大事になります。それは下の記事で説明しています。

高設定設置店舗をみつける

 

狙い台が決まっている場合はカチカチ君を使って設定を判別していきます。

 

小役カウントで設定判別を行うのに必要なカチカチ君!

ジャグラーの設定判別に重要な要素としては合算、REG確率、ブドウ確率があります。

特にブドウは出現頻度は設定によって差が大きいので判断の一つに入れる事で早い段階で設定を見極められ損失を最小限に抑えることができます。ブドウ出現頻度はジャグラー子役一覧にまとめているので確認に使ってください。

 

では、実際にカチカチ君を使用して遊戯していきます。ブドウのカウントを始めてください。

 

台を打ち始めて4時間経過した時に、このような挙動になっていました。あなたならどうしますか!?

アイムジャグラー

  • 総ゲーム数:3013回転
  • BIG回数  :10回 1/301 (1以下)
  • REG回数  :13回 1/231(6以上)
  • 合算:1/131(6以上)

これだけの情報ならもちろん続行ですよね。REGや合算がついてきているので6の可能性が十分にあります。しかしブドウ確率を集計してみると470回/3013回転=1/6.4だったので、6の可能性はかなり低い状態。私はここでやめて正解でした、この後のスランプグラフを見ると定期的なはまりを繰り返し大きな損失を被っていました。続行したあなたはトホホな結果になっていますよ。

 

この様にブドウ確率が一つあるだけで、押し引きを判断するための精度がブラッシュアップされて利益の拡大、損失の縮小ができるんです。勝ち勝ち君で、勝率を上げ、負ける機会を減らすことができるんです。

勝ち勝ちくんはこちらから

 

カウントしたブドウ確率はジャグラー子役一覧の表を見て確認してもよいのですが、回転数によってはばらつきがでてきます。それを補正するためにツールを使って設定を確認します。

カウントした数値をツールに入力して設定を確認する

 

カウントした数値を使ってその台の設定を判別してくれるツールがあります。それがこれです。


高設定か答え合わせをするツール

カウントした数値をツールを使って算出すると設定判別ができます。設定判別ツールを使えば設定の期待度を「見える化」できるので収支アップに役立ちます。図のように子役のばらつきを計算して設定毎の確率を出してくれるので変な思い込みを減らすことができて重宝しています。今回の場合は設定5、4の確率が高いのでもう少し様子見をするのがいいですね。

 

ジャグラー設定判別ツール

 

スロマガの機種ページの「設定推測」という項目を使う事で、高設定なら早く確信でき、低設定なら早く見切ることが出来るようになり、月ごとに安定して勝ち続けることが出来るようになります。

 

スロマガの設定判別ツールを使えば

・設定を客観的に見れる

・最新解析で判別できる

・詳細で豊富な判別要素

・予想設定配分を設定可能

・設定推測要素まとめも確認可能

根拠のある突っ張りorやめができるようになるので長期的な収支は必ず向上します!


高設定か答え合わせをするツール

どんどん設定狙いにいかしてください。

実際にツールを利用している人の体験談

スロットの設定狙いで勝っている方法

スポンサーリンク

Pocket