Pocket

サラリーマンのすすめ。という記事を書いている私はサラリーマンではありませんし、この記事は調べて書いている訳ではないのでかなり偏見が入ったものになってます。

 

サラリーマンを勧める理由は、安定した収入がある事、もらえる額もまぁまぁである事です。

まず安定した収入です。

サラリーマンは毎月安定した給料が退職するまで入ってきます。病気になっても有給(年20日くらいはある)があります。ネットビジネスの給料は自分の頑張りや実力次第で、有給はありません。無給休暇です。サラリーマンのリスクとしてよく言われるのが倒産リスクと首ですが、なくはないですが。。。といったレベルです。ネットビジネスでもアフィリエイトであればASPであったり、物販であれば販売先企業に頼ることになるので倒産リスクについては同じです。首については使えない人でもサラリーマンは生き残る可能性がありますが、ネットビジネスでは使えないイコール収入0ですから生き残りません。

 

次は額についてお話をします。

私も新卒2年目までサラリーマンをしていました。友人や私の年収から判断すると新卒2年目は400万~600万円くらいが普通だと思います。サラリーマン歴7年目くらいの先輩とお話をした時は1000万近くもらっている人も出てくるといっていたので、サラリーマン歴7年目は700万~1000万ぐらいが普通だと思います。

一方でネットビジネスはというと、私にせどりを教えてくれた人は、せどり(ネットビジネス)歴10年で年収700万前後と言っていました。ネットビジネスは福利厚生が無いので、補正を書けると450万円になります。(補正係数1/2~1/1.5だと思っています。)10年目の方が新卒サラリーマンとほとんど一緒という額なので、ネットビジネスの収入がいかに少ないかが分かると思います。安定した収入と金額どっちをとってもサラリーマンに部があります。

 

しかし、ネットビジネスには夢があります。下の年収分布をみてください(私のイメージです)。横軸が年収で縦軸が分布です。サラリーマンはほとんどが中流域に位置しています。ネットビジネスではほとんどが底流域に位置していますが、高流域の割合がサラリーマンよりかなり高くなっています。年収2000万以上はネットビジネスの方が多いです。

 

年収分布

以上を踏まえると好きな事やれやという事です。

スポンサーリンク

Pocket