Pocket

ネットビジネスでの成功を劇的に近づけるストーリーライティング。

 

「ストーリー」が作れるかどうかは大げさではなく、

今後のあなたのビジネスの成否を確実に決めます。

 

お金や時間に縛られない自由を手に入れるためには必要な能力です。

 

今回はそれを学んでもらいます。

 

 

コピーライティングを学んだ事がある人は

3つのnotのハードルを超える事が如何に難しいか理解できると思います。

 

not read

not believe

not action

 

 

でも、なぜか「ストーリー」調の文章だと、

この3つのnotのハードルを用意に越えてきます。

 

あなたも経験がありませんか。

 

ストーリー調の話のほうが成約率があがったり、

若しくはストーリーのほうがスラスラ読むことができたり。

 

 

進研ゼミなんかの漫画がスラスラ読めるのも

ストーリーになっているからなんですね。

 

つまり、あなた自身の世界観を示すストーリーが描かれていると、

あなたの世界に共感してついてきてくれる人を増やし、その人たちとともにお金や時間に縛られない自由を手に入れやすくなるんですね。

 

この「ストーリー」が作れるかどうかは大げさではなく、

今後のあなたのビジネスの成否を確実に決めます。ぜひ、しっかりマスターしてください。

 

お名前
メールアドレス

 

 

具体的には、たとえばこんなことを教えています…

 

 

・どんな訓練をすれば売れる文章が書けるようになるのか?

 

・コピーライティングにおいて「ストーリー」を重視しているのか?

この理由を知れば、コピーライティング「だけ」を学んでも思ったようにファンが増えない、

売れないということがわかるはずです。だから「ストーリー」を学ぶべきなのです。

 

・セールスを重視しても売れない。では、何を重視すれば売れるのか?

 

・稼げないメルマガの典型パターン

あなたがすでにメルマガを発行しているなら、このパターンに陥っていないかすぐにチェックしてみてください

 

・「神話の法則」から学ぶ読者の支持を得られるストーリーのパターン

「神話の法則」を最後まで読破でき、

そして訓練を重ねることで他の人がなかなかできない「ストーリーを語る」こともできるようになり、

読者の圧倒的な支持を得ることができるはずです。

 

・読者を惹き付けるストーリーの黄金パターン「12のステージ」とは?

 

・書籍「神話の法則」をセールスに生かせばこんなパターンになる

セールスに活用できるストーリーのパターンをそのままあなたに教えるということです。

 

・「神話の法則」をあなたの脳内に定着させるための練習課題

 

 

お名前
メールアドレス

 

Pocket