Pocket

パソコン作業をしなくても、自動で皆を楽しませ、

感謝されながらお金を稼ぐ仕組みを作り、真の自由を満喫してみませんか?

 

 

ステップメールは「自動化」のためには欠かせないものですが、

そこに書かれている中身がダメだと「自動化して得るべき理想の未来」は得られません。

つまり自動化する意味が全くなくなってしまいます。

 

 

 

パソコンがあれば仕事ができる。

世界中を旅行しながら、旅先で仕事をする事だってできます。

 

パソコン1つあれば、世界中どこに行っても生きていける。

 

そんな世界の作り方をステップメールでは作り上げる事ができます。

 

 

お名前
メールアドレス

 

「ステップメールによる自動化」という視点だけではなく、

これに「コミュニティ化」を融合させるという捉え方で、

「そのためにステップメールで何をどう書けばいいのか」を教えていきます。

 

 

このシステムを構築するのとしないのとでは、ステップメールの威力に雲泥の差があることは明らかです。

せっかく作るステップメールの効果を最大化させるために、しっかりマスターしてください。

 

 

そのために以下の事をしっかり教えていきます。

 

 

 

・なぜ、ほとんどの起業家やアフィリエイターは、最初は勢いがよくてもそのうち飽きられてしまうのか?

飽きられれば当然その人たちの収入も減るわけですが、その原因はやはり「自動で売ろう」と思っているからなのです。

 

・「仕組み」とは何のために作るべきなのか?

何度でも言いますが、稼げば稼ぐほど忙しくなるのではなく、

時間的自由が得られなければ意味がありません。

それが仕組みを作る目的であります。

 

・仕組み化がうまくいかない典型的な原因?

仕組み化がうまくいっていない人はほぼ確実にこれが原因です。だから集客できないし、

集客できてもあなたの理想的な世界へ読者を導けないんです。

 

 

・ステップメールに共通していた「足りない要素」とは?

その要素がないために、読者が育たず消えていくという結末になってしまうんです。

極論すれば、マーケティングやコピーライティングを学んで駆使しようとする前にこの要素をまずは満たすべきなんです

 

・ステップメールの理想的な構成とは?

といっても、「何通目にこれを書いてください」という話ではありません。

そういうことを言っている人は多いですが、実際問題、そんなのは関係ないんです。

ではどういった構成にすればよいのか。

 

具体的には、「序章⇒第1章⇒第2章」という章立てを行ない、

各章においてどんな目的を達成するか。そのためにどんなことを「ストーリー」を軸に伝えればよいか。

Pocket