Pocket

スロットを生業として、約半年!

そんな生活をしていて感じる事を綴ってみたいと思います。

 

職業病というより私個人的な意見というか、自己紹介みたいな感じの内容になってしまいましたwww

 

意外と自由ではない

最近は朝からリセット台を打ちに行っています。毎朝9時頃、家を出るというルーティンワークをしているので意外と自由ではありません。朝打ったらすぐ帰るので時間拘束は短いですが、午前中の9-12時までの3時間くらいは拘束されています。 それ以降は適宜

やっぱり期待値があるのに捨てたくないなって感じているんでしょうね。

目が疲れる

目が疲れます。ホールでは液晶かスマホ(液晶)、家ではパソコンかテレビ目が疲れます。スロット専業者というより現代人の悩みかもしれません。対策としてブルーライト除去眼鏡を使用しています。

 

耳が痛い

いつも耳栓をするのが原因か右耳にできものができました。ちょっと痛いです。

耳栓はまとめて買って定期的に交換するのがいいと思います。清潔に使いたいですからね。

おすすめの耳栓についての記事はこちら

 

人づきあいがあまりない

これはかなり個人的な境遇ですが。。。今住んでいる地域(非等価目前www)は地元ではないので友人がまったくいません。休日はおじさん(おばさん)がしかいない、居酒屋で一人でビールを飲んでます。

お店の大将とは仲良くなりました。

 

スロットがおもろない

おもしろいけど、おもしろくないんです。プレミアフラグ引いても おっ、!!引いたかって感覚。そこからが勝負なんでいのるばかりですけれど。結局期待値を稼ぐための作業になっているんですよね。

 

曜日の感覚がなくなる

今日はやけに人が多いな、なんかのイベントでもやっているのかと思ったらただの休日だった。なんて事もたまにあります。サラリーマンだと時間を意識した仕事が多いのでこんな感覚は感じられないですよね。

 

レバーオンする部分が痛い

小指のつけね部分が少し痛くなります。プロレベルになると固いタコができます。サッカー選手の足の親指の爪が剥がれていたり、内出血しているレベルと同じくらいあるある現象です。

スポンサーリンク

Pocket