Pocket

引き寄せの法則とは、「自分に似たものもを引き寄せる法則」です。

「似たもの」が指すのは、物質的なものだけでなく思考や感情にも及びます。

 

簡単な例え話を出すと、ネガティブな感情でいたらネガティブな結果を引き寄せるということです。

(最近車で事故りました。引き寄せてました)

 

たとえポジティブな行動をしていても、それがネガティブな思考(たとえば欠乏感や不安感)から始まったものだと、

引き寄せの作用点がマイナスなので、良くない結果を引き寄せます。

しかし、ポジティブな思考から生み出された行動は、すべてプラスの結果をもたらします。

 

とても分かりやすい法則なのですが、多くの人がこの引き寄せを上手く使えていない理由があるのです。
使えない理由1:見ないエネルギー源に接続出来ていない
引き寄せの法則は、知っているかいないかに関わらず常に発動しています。
しかし、より強力な引き寄せを発動させるためには、

超意識(魂、ハイヤーセルフ、内なる存在などの表現にも近い)に「接続」する必要があるのです。

より大きなエネルギーに接続するイメージです。

 

見えない世界
この部分を多くの人は理解していません。「見えないもの=無い」としてしまうのです。
私たちには見えていない物の方が多いことを自覚する必要があります。

たとえば、昼間の星。
パソコンやスマホをネットに繋いでいる原理や、その電波
自分自身に関してすら、体の中身を見たり、血液中の成分の全てを見たりは出来ません。

 

人間の目には捉えられませんが実在しているのです。

 

人間の目で見えるのは、その目で捉えられる範囲の光の波長だけです。
見えないものを挙げ始めたらキリがないですが、もう少し見えないものにも注目する必要があると思いませんか?

 

霊も見えていないだけで無いものではないのです

 

 

使えない理由2:ステージが低い
人生のステージ(精神性、意識段階、環境など)が低いと、それ相応の物事しか引き寄せることが出来ません。
なぜなら、そもそも自分とかけ離れすぎた世界は想像することが出来無いからです。

たとえば、月収20万円の人が、急に月収1,000万円の世界を想像することが出来ないのと同じです。

逆にステージさえ上げてしまえば、引き寄せは容易になります。

 

また、精神性が低いと抽象度の高い物事を理解できないので、

そもそも引き寄せの法則の感覚を受け入れることが出来なくなってしまいます。まずは、全体的にステージを上げましょう。

 

使えない理由3:そもそも信じてない
引き寄せの法則もそうですし、見えない力を信じていた方が、はるかに幸せを感じれますし、本当の自由を得ることが出来るでしょう。

それは、見えない力こそが物事の「本質」だからです。

 

引き寄せの法則を睡眠に用いる

 

寝る瞬間の思考が大事っていう話をしたい。

スポンサーリンク

Pocket