Pocket

ニーズに答えるのはとても大切です。今私がネットビジネスの一環として行っているアドセンスアフィリエイト。これもニーズにこたえることでアクセスがぐんとあがる。

ネット上に多くの記事があり、ニーズが満たされている検索ワードでは多くのアクセスが見込めない。私のブログのジャンルで話をすすめるとスロットの記事とパチンコの記事ではパチンコの記事のほうが多くのニーズがある。

 

検索数ではスロットのほうが多いのだが、ネット上に記事が不足しているのはパチンコ。そのためパチンコ記事を書いたほうが多くのアクセスが見込める。ニーズが満たされていないパチンコ記事の方が、自分の記事がよく読んでもらえる。

 

今ひとつの例を挙げたが、このようなニーズの見つけ方や、応え方を紹介していきます。

 

価値をつける企業の戦略

違う分野のものを融合する

物に価値を付けるのに必要なことは,みんなが欲しいと思うような物をつくる事.

ひとつの方法として,商品にいろんな分野から色々な物を持ってきて融合すること,模倣に模倣を重ねることでオリジナルな商品を生むことができる.

たとえばイタ車とか...アニメ文化と車文化の融合で新たな市場開拓に成功している.ここに価値を創造するにも車とアニメの2分野について詳しくないとダメなわけで...幅広くおおくのことに精通していないとだめなわけで..

今の時代,一つのことを専門としているだけでは価値を見出すのは難しくなっているとだれかが言っていたのを思い出される.

横道に逸れた話を元に戻そう。人が知らない事で求められる情報というのは、商品として販売する事ができ需要がある領域だといえる。商品として販売しない場合は、価値ある情報として顧客満足度を高める事も可能になる。

空間デザインと居心地で付加価値を付ける

例えばドトールとスタバ。空間に違いがあるのがわかると思う。

商品のポジションを見つける

これはニーズを見つける方法だ。あなたの記事を読みたいと思われる見込み客が抱えている深い悩みや強い願望を徹底的にリサーチして見つけなければならない。どうしても解決したいと思っている深い深い悩みやどうしても手に入れたいと思っている強烈な願望だ。

 

スポンサーリンク

 

Pocket