Pocket

Webサイトを運営している方ならGoogleやYahoo!で、

検索上位に表示させたいと考えているのではないでしょうか。

 

 

検索結果の検索上位を獲得することは

Webサイトのアクセスを増やすことに大きな影響を及ぼします。

 

つまり、検索上位を実現すればビジネスにおいて大きなチャンスを掴むことができるのです。

では、そのためにどうすれば良いのでしょうか?

 

 

検索結果の上位に表示させるための重要なポイントのひとつとして記事の内容があります。

今回はあなたの書く記事の内容(コンテンツ)において、重要な事を解説します。

コンテンツとは、サイトやページの内容の事です。

 

 

ユーザーの役に立つコンテンツが多いほど、検索エンジンはそのサイトやページを評価します。

検索エンジンは非常に賢く、

コンテンツの良し悪しをかなり正確に判断できるようになってきています。

 

 

役に立つ情報が多いコンテンツ=ユーザーが求めるコンテンツは

実際に多くのユーザーに読まれ検索結果の上位に表示される事が多いです。

 

 

ユーザーが求めるコンテンツを作るためのチェックポイントをまとめましたので、

以下のことを念頭に置いて記事の作成を行って下さい。

 

 

 

記事を書く前に考えたい7つの要素

  • キーワード選定
  • ターゲット(ペルソナ)を分析しよう
  • 質問(検索ワード)の意図
  • 答える内容
  • オリジナルな情報
  • 伝え方、構成・伝える順序
  • 記事タイトル

 

1.キーワード選定

「質の高い記事を作っているはずなのにアクセス数が増えない。」

 

 

もしあなたがこうしたSEOの問題を抱えているのならば、

ターゲットとするべきキーワード選びを間違えています。

 

 

あなたのビジネスにとって正しいキーワードを選ぶことは、

Googleからのオーガニックトラフィックを獲得するだけでなく、

競合よりも多くの顧客をもたらします。

 

キーワード選定はとても重要な作業です。

戦略的に狙うキーワードを決めるだけで、アクセス数は大幅に変わってきます。

 

 

どんなキーワードで上位に入りたいのか(月間の期待アクセス数)

どんなキーワードなら上位に入れるのか(ライバルの確認)

等の観点から狙うキーワードを確認しましょう。

キーワード選定に関しておすすめの記事

SEOのキーワード選定方法:キーワードリサーチ術

 

 

キーワード選定するうえでおすすめ方法は複合キーワードを狙う事です。

 

 

キーワードが具体化されているので、

ユーザーの検索内容に対する回答を書きやすいためです。

 

 

2.ターゲット(ペルソナ)を分析しよう。

 

ペルソナ分析はかなり重要になります。

これをすることで、ユーザーの対する回答が的確になり記事の質が上がります。

 

 

さらにペルソナ分析をすることで、キーワードツールでは見つからなかった、

思いがけないキーワードが見つかる可能性があります。

 

 

 

記事は人に読まれるものである以上、

「ターゲット」(読者)はできるだけ具体的に、

しっかりと想定する必要があります。

 

 

例えば同じ 力学 に関する記事であっても

学生が勉強のために力学について調べている

 

 

エンジニアとして設計をするために、基礎知識を得ようと調べている

熟練エンジニアだが設計のブレイクスルーを得ようと調べている

 

 

どのターゲットを狙うかによって、同じ話題でも、書き方は全く異なってきますよね。

自分の記事を誰かの役に立ててもらうには、まずはその “ 誰か ” をしっかりとイメージしないといけません。

 

 

おすすめのペルソナ分析の記事:

アフィリエイトでお宝キーワードが発見!!ターゲットを詳しく知るためのペルソナ分析の方法

 

 

3.質問(検索ワード)の意図

検索ワードの意図をくみ取ることはとても重要になります。

 

 

既に、キーワード選定、ペルソナ分析を行っているので検索ワードの意図はつかめています。

あなたの狙った検索ワードでサイトに訪れるユーザーはどんな意図をもっているでしょうか。

 

 

検索意図には

  • 取引型(何かの購入をしたい)
  • 情報収集型(情報を収集したい、知りたい)
  • 案内型(このサイトに行きたい)

の3タイプがあります。

検索意図はどれ、どれらに分類されるでしょうか。

 

 

4.伝える内容(答え+α)を考える

検索という行為は、答えを求める検索者が検索エンジンに質問する行為です。

あなたの記事はそれに対する回答を用意しているでしょうか。

 

 

5.オリジナルな情報

他のサイトとの差別化は、読者にあなたの記事を読むメリットをもたらします。

差別化のひとつがオリジナル情報(一次情報)を発信することです。

 

オリジナル情報を発信する一番簡単な方法は、

意見・考え、体験や経験などを記事にすることです。

 

 

6.伝え方、構成・伝える順序

文章の構成は、まとめ形式(並列に列挙)、手順形式(まずは、次に、最後に、、)や

パソナやクエスト等の様々な型がある。

 

 

記事にあった構成をイメージして書いてみましょう。

こんな構成もおすすめです。

 

  • 結論
  • 説明・理由
  • 具体例・体験談
  • 説明・理由
  • 具体例・体験談
  • まとめ

 

記事の構成のおすすめの記事

たった1記事で8万人に読まれる文章を書けるようになるライティング術

 

7.記事タイトル

どんなに良い記事を書いてもタイトルで失敗すると

読まれる確率はグンと下がってしまいます。

 

 

検索結果を見ている人に“この記事を読めば、

あなたの悩みや課題を解決できますよ”と伝えることが大切です。

 

 

ここまでキーワードやペルソナ分析をしてきたので、

ユーザーがクリックしたくなるワードはなんとなくわかるはずです!!

 

 

ではタイトルを作っていきましょう。

 

 

ポイントとしては

  • 必ず狙ったキーワードを入れる
  • 文字数は30~40文字の
  • クリックしたいタイトルにする
Pocket