チャートパターンとトレード手法~投資苑3章23節~

この記事は2分で読めます

Pocket

テクニカル分析のトレード

チャートパターンには、トレンドを継続するフラッグ、ペナント、トレンドの反転を示唆する、ヘッド・アンド・ショルダー、ダブル・トップがあります。これらは今後の値動きがパターン化されており、予測しやすくトレードしやすいです。

パターン化されているものには以下のものがあります。

・ヘッド・アンド・ショルダー

・レクタングル

・ラインとフラッグ

・トライアングル

・ダブル・トップ。ボトム

-----スポンサーリンク-----

 

各パターンの特徴とトレード方法

ヘッド・アンド・ショルダー

ヘッド・アンド・ショルダーは上昇トレンドの終了を示します。ネックラインのブレイク後、価格はネックラインまで少ない出来高を伴って戻る事があります。この弱々しい上昇は絶好の売り場になります。ネックラインで反発したのを確認してエントリーが良いでしょう。

トレード方法

1. それが少ない出来高を伴っていて,上昇トレンドのブレイクとも一致しており,なおかつテクニカル指標と価格に乖離が見られる場合,迷わず売ります
2. ヘッドからの反落によってネックラインが形成されます.まだ買っているのであれば,すかさずネックラインより下のところにストップを置きます.
3. 右のショルダーで売る場合,ストップはヘッドの頂点より少し上に置きます.その場合ストップ・アンド・リバースのオーダーにしておきます.
4. ネックラインがひとたびブレイクされれば,少ない出来高を伴ったネック・ラインまでの戻しは絶好の売り機会を提供してくれます.
—->逆方向にトレンドが動いた場合はドテンをかますその場合ヘッドの位置の少ししたにストップを置く.逆ヘッドアンドショルダーズ

レクタングル

レクタングルはチャートが2本の平行線によって囲まれる形になるチャートパターンです。これは継続・反発を表します。2本の線は揉み合い圏の外縁部を通るように引くと機能しやすいラインとなります。レクタングルは買いと売りの力が拮抗した時に現れ、期間が長いほどブレイクアウトした時のインパクトは大きくなります。

トレード方法

1. レクタングルの内部でトレーディングをするときは下限で買い,上限で売ります.各種オシレーターがレクタングルの中のどこで価格が反転するかを見極めるのに役立ちます.具体例として,ストキャス,RSI,ウィリアムズの%Rなどのオシレータ指標が買われすぎ,売られ過ぎのラインにタッチし反転すると,そのシグナルがレクタングルにおける価格の反転を意味します.
2. レクタングルは長いチャートによりブレイクアウトを確認する
3. ブレイクしたあとはレクタングル内にストップを置きトレンドに従ってトレードする

ラインとフラッグ

ラインとフラッグはレクタングルの一種です。ラインはトレンドの調整期間とみなされています。ラインによって示されるような揉み合いはトレンドの勢いが相当強い事を示しています。

フラッグは傾きの逆にブレイクアウトする可能性が高いです。

トレード方法

フラッグがブレイクアウトした方向に合わせてエントリーします。

トライアングル

トライアングルは上限と下限が徐々に収斂していくチャートパターンです。

ブレイクアウトを追う.ブレイクアウト後出来高を伴わない後戻りはポジションを積み増しすることができます.
トライアングルの残り1/3に近づいたら,注文を取り下げます.1/3からのブレイクアウトはあまりあてにならないからです.

トレード手法

トライアングルはトレードしないほうが無難です。

ダブルトップ・ボトム

トレンドの転換を表します。

トレード手法

ネックラインをブレイクしたタイミング、戻しが反発したタイミングでのエントリーがおすすめです。

投資苑はここから

詳しくは投資苑に記載があります。相場になれるためにも購入して勉強してはどうですか。クリックで投資苑の販売ページにいきます。

投資苑はここから

Pocket

ブログ村・ブログランキングにはこちらから戻れます
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ潜伏 ・朝一ランプまとめ ・スロットリセット ・ジャグラーが勝てる店舗一覧 ・スロット新台 ・パチンコ新台

都道府県別稼働内容を探す

アーカイブ

カテゴリー

気が向いたらクリック

アプリ配信メーカー

サミー~Sammy
ユニバーサル~ARUZE MEDIA
京楽~Crossgate
平和~HEIWA
山佐~Ichikaku
フィールズ~FutureScope
キタック~北電子
ニューギン~NEWGIN
サンヨー~SANYO
大都~DP CORPORATION
アリスト~DORAS CORPORATION
サンキョー~ONTHENET
オリンピア~Commseed
SNK PLAYMORE
KPE

備忘録のページ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

スロッター1
人気ブログランキングへ