Pocket

瞑想の基本は姿勢と呼吸です。

瞑想で気をつける点は、「姿勢を正すこと」と「呼吸を整えること」です。

 

 

瞑想のポイントは

 

・背筋を伸ばす。(背筋の伸びによって効果が変わります)

・鼻呼吸で呼吸に意識を持っていく。

呼吸回数は1分間に4~6回。

集中力を維持し、あなたの意志の動きを認識します。

・瞑想は1日27分を2週間やると効果がでてきます。

 

 

朝や寝る前に取り組む習慣を作りましょう。

瞑想はエネルギーの視点からは、心と体の意識の分離を正す事ができるようになります。

 

心と体の分離している状態というのは、

ご飯を食べながら、仕事の事を考えているというような状態です。

 

心身が同一の方向を向いている時は

大きな集中力を発揮でき生産性が上がります。

瞑想は意識的にマインドフルネスを作りだすトレーニングになります。

 

 

 

他にも瞑想の効果はたくさんあります。

瞑想をすると前頭葉を鍛える事ができます。

 

 

瞑想を続けると、感情をコントロールする脳力が鍛えられ

ストレスが減り、白髪が減り、心臓病のリスクが半減するといった研究結果もあります。

 

瞑想をすると集中力があがります。

テストの成績が11パーセントもアップするという報告もあります。

 

 

他にも瞑想を実践する事で得られるメリットは

たくさんあります。

 

列挙するので瞑想の素晴らしい効果を確認してください。

私も瞑想の習慣化をしています。

 

毎日やる作業にくっつけると習慣化する事ができるようになります。

(習慣化のコツは:http://livemyself.com/archives/1245、http://livemyself.com/archives/93)

 

 

瞑想おすすめアプリ

・Meditation Timer and Log

 

おすすめ書籍

4枚組のCDで実践する マインドフルネス瞑想ガイド:https://amzn.to/2ODtTIu

CDがガイドしてくれるので使いやすい。まずこれ!!!

 

1.気分

瞑想は、鬱な気分を減少させる

瞑想をすると、ネガティブに考えなくなる

瞑想は、妊婦、母親のうつ病の治療に役立つ

瞑想は、抗うつ薬の代わりになるものとして不安とうつ病を治療を助ける

瞑想は、ストレスや不安を軽減する

瞑想は、社会不安障害(SAD)を軽減する

瞑想は、パニック障害の症状を軽減する

瞑想は、脳内の構造を変化させリラックスしている気分が持続する

瞑想は、睡眠時間を減少させる可能性がある

瞑想は、アルコールや薬物乱用を減らすのに役立つ

瞑想での休憩は、学校で子供をストレスから守る

2.能力

瞑想は、集中力、注意力、ストレス下で働く能力を向上させる

瞑想によって脳が強化され、情報処理と意思決定を改善する

瞑想は、精神力、回復力、知性を高める

瞑想は、痛みに対して強くする

瞑想は、モルヒネより痛みを軽減するかもしれない

瞑想は、注意欠陥/多動障害(ADHD)の改善を助ける

瞑想は、学習、記憶、自己認識を向上させる

瞑想は、忘れていた記憶を迅速に思い出す

瞑想は、幸福感を改善する

瞑想は、マルチタスクのパフォーマンスを上げる

瞑想は、注意力を改善する

瞑想は、注意、記憶、実行力が向上する

瞑想は、独創性、柔軟性を育む

3.健康

瞑想は、脳を老化から守る

瞑想は、心臓病や脳卒中のリスクを軽減する

瞑想は、遺伝子レベルでストレス状態から改善させる

瞑想は、喫煙及び様々な中毒からの復帰を助ける

瞑想は、高血圧者の血圧を下げる

瞑想は、孤独、うつ病および病気の予防に適している

瞑想には、抗うつ薬と同等の効果があるかもしれない

瞑想は、喘息、慢性関節リウマチおよび炎症性腸疾患を予防する

瞑想と瞑想的な祈りは、月経前症候群(PMS)と更年期症状に有益な効果がある

瞑想は、アルツハイマー病と早死のリスクを軽減する

瞑想は、HIV(エイズ)の進行を遅らせる

瞑想は、細胞の老化を遅くする

4.関係

慈悲の瞑想は、共感と人間関係を改善する

慈悲の瞑想は、社会的孤立を減らす

瞑想は、思いやりと同情の心を育む

瞑想は、ストレスによる食べ過ぎを減らす

Pocket