Pocket

今回は結果を出すために必要な勉強方法。

記憶に定着させて使わないと全く意味がない。

というような話をしようと思います。

 

 

ビジネスを学んでいる人であれば

・影響力の武器

・人を動かす

・エッセンシャル思考

・神話の法則

・ユダヤの商法

 

だったりを読んでいると思います。

では、この中から好きなの本の内容を5分間の音声して、youtubeにアップしてください。

 

 

と要求されたらできますか。

 

ほとんどの人ができないと思います。

多分5分間も話せない。

 

 

それは覚えている内容が抽象的すぎて、

具体的に話せないからです。

 

 

僕もかつてはアウトプットができる程、理解して本を読んでいませんでした。

何時間もかけて読んだ本でも、全然アウトプットできません。

 

これでは、たくさん本を読んでいても全然、成功に近づかないわけです。

 

 

「読んでもアウトプットができない」といった負のサイクルを抜け出すために

そして、自己成長につながる勉強方法を紹介します。

 

 

 

何度も繰り返し勉強してアウトプットをする

 

 

同じ本でも何度も読んだ方が良いです。

 

でも、多くの人はもう一度学ぶという事をしません。

 

繰り返し学ぶ事は非常に重要です。

 

 

それは、何度も繰り返し利用される情報は重要であると

脳で判断され長期記憶に定着するからです。

 

 

脳の性質を理解して、うまく利用していくと必要な知識が一気に増大します。

 

記憶定着にしっかりと定着させる、僕のおすすめの方法は

 

  • 本を読みながらメモを取る。
  • メモにとった内容を整理して人にはなす。
  • ブログやSNS学んだ内容を発信する。

 

 

この3ステップです。

 

この3ステップを1週間以内に行えば圧倒的に記憶に残ります。

そして、ブログやSNSで本の内容を紹介しているので、

その発信した情報が資産となり収益を生み出す事も少なくありません。

(詳しくはアフィリエイトで検索)

 

 

 

繰り返し読むことは、記憶の定着以外にも良いことがあります。

 

それは読む度に、「視点」が変わっているからです。

 

今のあなたの悩みや考えている事が変われば、

同じ内容の本を読んでも理解して肉付けされる情報が変わってきます。

 

 

 

例えば、

「ハリウッド映画のパターンを学ぼう」と思っている場合、

「人生のステージを上げる流れを学ぼう」と思っている場合、

「セールスレターで売れるストーリーの流れを学ぼう」場合、

・・・etc

 

では、違ったものが得られるのです。

 

 

特に、神話の法則の様な名著を読むと、

これが顕著なんですね。

 

 

ここで重要なのは、「神話の法則」に書いてある事を

単にまとめただけではダメ、という事です。

 

もちろんそれ自体も価値はあるのですが、

自分の経験や他の知識と結びつけてていく事が大事なわけです。

 

 

 

アウトプットでどのような成果がでたのか

 

 

アウトプットは脳内が整理できて、記憶に定着する。

そして資産にもなるメリットだれけです。

 

 

色々と学んだことをアウトプットしていくと、

今まで学んできた情報や知識が自然と脳内で繋がっていきます。

 

 

その学んだ知識と知識が繋がっていく結果、

新たな発想や魅力的なアイディアがドンドン思い浮かぶようになります。

 

 

そして思いつたアイディアを使ってドンドン大きく稼げるというわけです。

 

 

さらに、その稼いだお金で新たな知識を学んでいき、

その学んだ知識を使ってまた大きく稼いでいく。

 

 

 

まさに「学びて富て、富て学ぶ」と言う、

福沢諭吉の名言通りの状態になるというわけです。

 

 

 

だからこそ、ビジネスはセンスでも才能でもなく、

学んだことをアウトプットしたもの勝ちというわけです。

 

 

 

Pocket