Pocket

言いたいことはタイトルの通りで、モテる人ほどビジネスで成功しやすい。

 

 

相手に価値を与える喜ばせる事がビジネスの根幹です。

それは恋愛でも同じで、価値を与えたり喜ばせる事がうまい人ほどモテます。

 

だからモテる人はビジネスで結果がでやすいんです。

 

 

周りの成功している起業家を見ても総じてモテています。

 

それは金の力のおかげだろと言われるかもしれませんが、

それだけではまったくありません。

 

ビジネスの原理原則を熟知している人は相手の心理を動かす知識もあるので、

喜ばせたりするのがうまいです。

 

 

もしあなたもモテているなら、ビジネスを始めてみると成功するのが人より早いと思います。

 

好きになった相手を100%ものにできるとかそんな成功率がなくても大丈夫です。

50%とかそのレベルあれば、人より結果がでるのがはやいでしょう。

 

 

 

モテる人とビジネスの成功関係はエネルギーの面からも説明ができて

 

 

例えばモテない人はエネルギーが低いです。

それは、過去の恋愛に頭を悩ませていたり、

人を好きになる事に億劫になっていたりするからです。

 

エネルギーレベルが低くなると、

それは相手も察知します。

 

 

特に、女の人はそういった事は敏感に察知するようにできています。

 

 

理由は簡単で、

雌は、1回子供を生んだら一定期間新しい子供を作れないからです。

 

一方で、雄は、子供を作ってもすぐに

相手を変えれば新しい子供を作る事が可能になります。

 

 

 

だから、雌は、雄を慎重に選ぶようにプログラムされていて、

エネルギーレベルが低い雄と子供を作った場合、

遺伝子が残る可能性が低くなることが本能的に分かっているからです。

 

雌にとって、エネルギーレベルの低い雄は、

相手にするだけ時間が勿体無いのです。

 

 

 

つまり、エネルギーレベルの低い個体は全くモテません。

 

 

一方で、ビジネスを長く成功させている人は、

必ず、エネルギーレベルが高いです。

 

 

人間にはエネルギーレベル(=ステージ)があり、

ステージが高い人ほど、発信する情報の質も高いです。

 

 

アイデアというのもエネルギーみたいなものです。

エネルギー下がってる時にロクなアイデア出てこないですよね。

良いアイデアを閃くには、莫大なエネルギーを必要とします。

 

 

 

今まで説明してきたように、

モテとビジネスの成功は切っても切り離せない関係なのです。

 

 

だからビジネスで成功しようと思ったら、

身近な人にモテる努力をするべきだし

モテたいならビジネスで成功するべきです。

Pocket