Pocket

今回は長野県飯田市にある、オーギヤ飯田店での実践となりました。

当日は昼過ぎからの実践で、店内稼働状況は50%未満でした。

そんな店内を徘徊していると、前日終了回転数が300ゲームで、当日当たり無しの「まどか☆マギカ2」を発見しました。リセットと据え置きのどちらでも天井が600ゲーム程で天井となるため、安全策を講じてこの台を打つことに決めました。

ですがこの策が裏目に出ました・・・。

もともと天井まで打つことは覚悟の上で実践していましたが、天井に行くまでに1度くらいはチャンスゾーンに当選してくれるだろうと、心のどこかで期待していました。

が、スイカ、弱チェリー、強チェリー、どんな役を引いてもその期待に応えてくれることはなく、結局ノーボーナスのノーチャンスゾーンで天井に到達してしまい、設定も疑われる展開となっていました。

ですが、ようやく到達した天井なので、気を取り直して投資の半分ぐらいは回収したい・・・そんな儚い願いは、50ゲームの64枚と言う現実の前に、消えて無くなるのでした。

この台のART駆け抜けはよくあることで、私自身、何度も経験していますが、天井からの単発と言うのは何度引いても慣れるものではありません。

心は折れかかっていましたが、天井到達前に穢れ演出が何度かきていたので、次回のボーナスまでは打ってみることを決めました。

しかしボーナスを引くことなく300ゲーム程が経過し、「もうやめた方がいいのかなぁ、これで穢れが貯まってなかったらやばいよな・・・」と考えていた時のことでした。セリフ演出にて杏子の「ちょっとさぁ、やめてくれない?」が発生し、次回ボーナスでの穢れ開放が濃厚となり、これによって実践をやめられない状況となったのでした。

そしてART終了から約500ゲーム過ぎに、ようやくその時が訪れました。強チェリーからボーナスに当選し、穢れを開放することに成功したのです。内容は杏子エピソードだったので、特典はART突入のみでしたが、わかりやすいやめ時もでき、私は十分満足していました。

ですがここから怒涛の反撃が始まるのでした。

まずはエピソードボーナス中の赤七カットインで、自身初となる斜め揃いを達成しました。これはすなわち、裏マギカクエストの当選が確定したことになります。その確率は、なんとボーナス中の1/8192です。

興奮冷めやらぬ中で迎えた裏マギカクエストでは、30ゲーム以上継続させて、420ゲームの上乗せに成功し、投資分の回収も現実味を帯びて来ました。

さらにその後も中段チェリーでの200ゲーム乗せや、エピソードボーナス、ボーナス中の赤七揃いなどを上手く絡めて出玉を伸ばしていきました。

しかし、楽しい時間は早いもので、ART終了の時が訪れるのでした。

ART終了後はチャンスゾーンの有無だけ確認して、今回の実践を終了することにしました。

 

最終結果ですが、投資1950枚の回収2167枚で、差枚がプラス217枚となりました。

今回の実践は、かなり苦しい戦いでした。まず、通常時1200ゲーム程回して、1度もチャンスゾーンの当選がなかったこと、そしてボーナスもかなり重たかったこと、どうにか引きだけで投資分を回収できましたが、設定の期待はできず、かなり危険な実践だったと思います。

Pocket