Pocket

十年以上前に初版がでてから、今でも変わらず多くの支持を得ている

「金持ち父さん貧乏父さん」。

 

読んだことありますか。

金持ち父さん貧乏父さん:http://amzn.to/2fDtHTM

 

 

読んだことのある人は、株や不動産への投資についての話だろ?

といった漠然とした認識の人が多いでしょうが、しっかり読んでみると細かいところに重要なアドバイスがあり、なかなか面白い内容になっています。

 

コピーライティングやマーケティングの重要性を語ったり。

行動を促すために、神話の重要性や、将来をイメージさせるといった心理学のテクニックを使った方法を紹介したり。。。模倣や自己投資、選択と集中etc

 

その中で今回紹介したいのが、お金を働かせるという事。

 

自分をお金のために働かせる「ラットレース」から抜けだすために

自分がやらなくてもいい仕事を、人やツールに任せて

自分がいなくてもお金を生み出してくれる。

 

そんな仕組みを作りあげようっていう話です。

 

 

人を使って仕組みを作る

 
まずは、人を使って仕組みを作る具体例を紹介します。

転売ビジネス・輸出入をやっていた私や知人の話です。

 

転売ビジネスの売上が伸びてきて多くの時間を取られるようになり、

作業するのが億劫という方や、もっと楽に売上・利益を拡大させたいと

考えているあなたにおすすめしたいのが外注化。
転売のビジネスを分類すると
・商品登録
・リサーチ
・梱包、発送業務
・顧客対応

この4ステップにわけられます。
これらの作業を仕組化することで、
ほとんど何もしなくても、ビジネスを円滑に進めることができるようになります。

現に友人は、BUYMAやECを運営していますが、

作業のほとんどを仕組化することで、時間的な余裕ができ、

他の事業に注力することができています。
 

彼は日本のセレクトショップは、つまらなくなっていると感じていたので、

海外から面白いブランド・商品を持ち込んで本当にカッコいい個性的なファッションを伝えていきたいと思い、
日本にないブランドや商品を海外から輸入して、日本市場で広めていく活動を始めました。

その為には、輸入転売を外注化するしか道がありませんでした。

外注化の仕組みが構築できれば、
あなたの仕事は、いかに売れる商品やブランドを発掘し、出品後の検証をいていくかなど、分析と方向性を定める仕事に注力していくことです。

 

外注パートナーの見つけ方

外注パートナーの見つけるにはクラウドソーシングを活用します。

 

外注パートナーを探すのに一番ベターな方法は、

クラウドソーシングに登録して募集することです。

 

 

クラウドソーシングとは?
クラウドソーシングは群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、
特定の人々に作業を委託するアウトソーシングと対比される。
クラウドソーシングは狭義では不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態を指す。
wikipedia より

 

 

大手のサイトには、ランサーズ、クラウドワークスがあります。

 

ランサーズ:

https://px.moba8.net/svt/ejp?a8mat=2NDZLE+EXMG1E+1338+BXQOI&guid=on

クラウドワークス:http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NHYFU+ENI5UA+2OM2+BYDTT

 

これらのサイトに登録して、募集をかけるのが一番見つかりやすい方法です。

 

例えば:

輸入転売のビジネスならば、「バイマの商品登録の仕事」とか

アフィリエイトの記事代行なら「ヤセマクールを使った感想を書いてください」

など

 

ただ、仕事を受ける側(受注者)の能力や人柄も実にさまざまなので、
いい人に巡りあうには「運」や「縁」も必要になってくるというのが本当のところです。

 

が、募集内容によってもある程度は篩分けができます。

 

例えば、ファッション関係の人をターゲットにする場合は

 

  • 以前アパレル関係で働いていた人
    ●ファッション雑誌のライターをしたことがある人
    ●その経験はなくともふだんからファッション雑誌を読むのが好きな人

 

と記載したり、ファッション専門の用語を使う事で

 

最新トレンドのキーワードや業界用語にも詳しい方を集めることができます。

このような方は、ファッション雑誌に載っているようなおしゃれな商品コメントを書いてくれる可能性が高いです。

 

ファッション雑誌を読んだことのある方なら分かると思いますが、
独特の表現や用語が多用されていますよね。

 

あのような文章に普段から慣れている人たちは、
ファッション商品を魅力的に伝えるセンスがある人が多いのです。

 

登録方法は教えて覚えてもらえばよいのですが、
この「センス」だけは教えることができないものです。

 

 

こんな感じで募集をかけてみましょう。

ランサーズ:

https://px.moba8.net/svt/ejp?a8mat=2NDZLE+EXMG1E+1338+BXQOI&guid=on

クラウドワークス:http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NHYFU+ENI5UA+2OM2+BYDTT

 

 

外注パートナーを教育する

 

 

ここは頭の片隅に入れておいて、必要なときが来たら実践してみてください。

 

多くの外注パートナーと長く仕事をしていく上で

大切なのは、作業の分解と教育のシステム化です。

 

 

作業はシンプルに、指示は明確に、

研修も動画やマニュアルを作ってルーチン化することで

スムーズに相手が仕事に着手できる体制を作ることがとても大切です。

 

人に仕事を割り当てる時は、一人一分野という割当を意識して下さい。

 

記事を書く人なら記事を書くことに特化、

サイトに記事を投稿するなら投稿することだけを任せる。

 

こうすることで、指示を出す側も出される側も

一つのことに集中ができ、作業のスピードや質にムラが出なくなります。

 

 

また、研修も動画やマニュアルを作ってルーチン化してください。

 

せっかく仕事を外注化したのに、多くのパートナーの質問に毎日答えていたら意味がなくなってしまいます。

 

 

ツールを使って仕組みを作る

 

転売ビジネスでも使うツールはありますが、

今回はアフィリエイトの集客にツールを利用した話をしていきます。

 
インターネットビジネスの集客手法は大別すると3つしかありません。

 

SEO
PPC
SNS

 

しかありません。

 

 

 

よくプロダクトローンチで販売されているノウハウは

このうちのどれかです。

 

SNSかppc関連のノウハウですね。

 

で、僕はSNS(Twitter)からの集客にツールを使いました。

 

簡単に流れを書くと

 

 

・アカウントを作る。
・大量にフォロー
・良さげなことをつぶやく

・以後繰り返す。

 

これだけ。

これをツールで自動化しました。
肝は

「良さげなことをつぶやく」、質の部分と

大量にフォローの、量の部分。

 

極論言うとこれしかないんです。

 

YouTubeとかでも一緒ですね。

1度見たらもう一回見たくなるような動画を作る。

以後繰り返し。

 

もちろん細かいタグとか説明欄のテクニックはあるんだけど。

 

 

 

 

この簡単な仕組みですが手動でやろうとしたら、1日20分くらいはかかります。

それをツールで代用しました。

 

数百アクセスくらいならツールを取り入れてすぐ

上乗せされたので十分効果はありました。

 

長く続けると、自動でかなり大きな集客媒体が作れるのでおすすめです。

 

 

マーケティングの基本として

アクセス集めて
教育して
結果物が売れる

 

これはどんな大企業でもそうなわけです。

CMを何度も打つ。
何度も見るとなんか欲しくなったりする
結果売れる

 

これはテレビCMを打てる資本力のある企業の戦略ではありますが

基本的な流れはほぼ同じです。

 

 

 

仕組み化して時間を生み出す

 

今回の記事では仕組化をして時間を生み出す方法を解説しました。

 

仕組化をして時間を作り出し
その時間を使ってどんどん自分自身に使ってください。

時間があれば

・知識を身に付けることができる ⇒ お金が発生
・新しい事業に取り組むことができる ⇒ お金が発生
・指導者として、知識を伝達できる ⇒ 後にお金が発生

このようにありとあらゆることができ
お金を稼いでいくことができます。

こうして稼いだお金というものは
それを使うことで自分の時間を買うことができます。

 

 

まぁ、とりあえずは外注化、ツール化ですね。

 

外注先

ランサーズ:

https://px.moba8.net/svt/ejp?a8mat=2NDZLE+EXMG1E+1338+BXQOI&guid=on

クラウドワークス:http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NHYFU+ENI5UA+2OM2+BYDTT

 

スポンサーリンク

Pocket